エッセ改造記録
閲覧数:366
TOP > 取付パーツ > 内装(ペダル) > ダイハツ純正 > アルミペダルセット

ダイハツ純正「アルミペダルセット」

全3ページ(  1   2   3  )  前へ  次へ

取り付け

  1. クラッチとブレーキのゴムカバーを外します。 これが結構固いので、マイナスドライバーなどを差し込まないと取れません。

    ゴムカバー1 ゴムカバー2
  2. ゴムカバーを外すと鉄板が剥き出しになります。

    ゴムカバー外し後
  3. 付属の台紙を貼り付けて穴あけ位置を決めます。

    台紙
  4. 台紙の+印部分にドリルで4mmの穴を空けますが、これが最大の難関です!

    そこそこ厚みがある鉄板なので、バッテリー駆動の電動ドリルだとかなり時間がかかります。(1穴で2〜3分)

    しかも、微妙にカーブしているので、狙ったところで安定せず、微妙にずれてしまいます。 さらに、ペダル自体が動くので、固定するのも大変です。(裏に何か噛ますと良いです)。

    アクセルペダル1
  5. 1穴空いたら、ペダルを仮付けして固定した後に、もう1つの穴を空けるとずれません。

    アクセルペダル2
  6. 仮付けしたペダルを外し、穴を4.5mmに拡張します。終わったら穴のバリをやすりで除去します。

    穴拡張 バリ取り
  7. 穴に防錆剤(ビニボンレッド、レッドプライマー)を塗ると説明書に書いてありましたが、そんな商品は検索しても見つからなかったので、タッチペン(クリア)を塗っておきました。

    タッチペン
  8. 同様の手順で、クラッチとブレーキペダルに穴を空けます。 (うーん、思ったより大変な作業だなぁ...と思いはじめる)

    クラッチとブレーキペダル
  9. クラッチペダルの方ですが、左下がずれてギリギリの場所になってしまいました。(4mmでギリギリなので、4.5mmへの拡張は止めておきましたw)

    クラッチペダル
  10. ブレーキペダルの方は、ぼちぼちです。

    ブレーキペダル
  11. アクセルペダルは良い感じです。(画像だと右下の穴が見え辛いですね)

    アクセルペダル
  12. 穴さえ空けれれば後は簡単で、ペダルをネジで固定するだけです。

    ペダル取付

全3ページ(  1   2   3  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「内装」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home