エッセ改造記録
閲覧数:2,565
TOP > 取付パーツ > 外装(その他) > ダイハツ > エッセ エンブレム

ダイハツ「エッセ エンブレム」

全3ページ(  1   2   3  )  前へ  次へ

取り付け手順

  1. リアハッチの右上に付いている純正シールを剥がします。ドライヤーなどで温めると剥がし易いらしいです(実はこれが一番大変な作業かも[汗])。

    位置確認
  2. シリコンオフを吹いて、タオルで脱脂します。ワックスなどが付いてなければ、カーシャンプーだけでも良いかもしれません。

    脱脂
  3. 型枠がエッセのリアハッチの形状と一致しているため、そのまま右上に当てれば位置決めができます(鉄板が曲がる手前の平面に合わせます)。その位置でマスキングテープを使用して固定します。

    位置決め
  4. さらに、角の位置をマスキングテープでマーキングします。

    マスキング
  5. エンブレムの粘着側のフィルム(透明な方)を剥がします。

    剥離紙
  6. 車体と粘着面に霧吹きで水(中性洗剤0.1〜0.5%)をかけます(冬は少なめ、夏は多め)。

    霧吹き1 霧吹き2
  7. 車体に貼り付けます。水の膜があるため、位置調整が可能です。

    貼り付け
  8. 適当なヘラで、水分を押し出すようにエンブレムを押しつけます。

    押し付け
  9. 気温が低かった(10℃前後)ため、ドライヤーで乾かします。

    乾燥
  10. しらばらくして水分が抜けてきたら、念押しでエンブレムを押しつけます(ずれない様に注意)。

    念押し
  11. 10分ほど放置して完全に乾いたら、和紙の保護シートを剥がして完成です。

    保護テープ除去

全3ページ(  1   2   3  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「外装」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home