エッセ改造記録
閲覧数:5,028
TOP > 取付パーツ > メーター(水温計) > Defi > ADVANCE BF 水温計

Defi「ADVANCE BF 水温計」

全8ページ(  1   2   3   4   5   6   7   8  )  前へ  次へ

取り付け手順(4/6)

  1. 次に水温センサーアダプタ(アタッチメント)の取り付けに入ります。LLC(冷却水)を抜くためのバケツが床下に入らないのでジャッキアップします(低めのバケツなら入るかもしれません)。

  2. 正面からガレージ(油圧)ジャッキが入らないので、純正パンタジャッキで横を上げておきます。

    ジャッキアップ1
  3. ジャッキアップポイントは画像の通りです(車の説明書にも書いてあります)。

    ジャッキアップ2 ジャッキアップ3
  4. ジャッキアップしたら必ずリジットラック(ウマ)を噛まします。車の下に頭を入れるので、ジャッキアップのみでは非常に危険です。

    ジャッキアップ4 ジャッキアップ5
  5. ラジエーターの下にバケツを置いて、裏のコック(白い)を回します。1リッターほど抜けば、アッパーホースから漏れることはないでしょう。エンジン停止直後は90℃近い熱湯が出るため必ず冷却後に実施してください。

    LLCコック LLC抜き
  6. ラジエーターキャップも外すと、LLCが勢いよく出ます。

    ラジエーターキャップ ラジエーターキャップ外し後
  7. アッパーホースは画像の赤で囲んだ部分です。ここをカットしてセンサーアダプタを噛ませば良いのですが、そう簡単に切れない(後述)ため、がんばって外すことにします。

    アッパーホース
  8. ウォーターポンププライヤーでホースの両端のホースバンドを緩めて移動します。

    ホースクリップ1 ホースクリップ2
  9. ホースバンドを外せばホースが外れるはずなんですが、固着しておりかなり固かったです。力だけではどうにもならなかったので、マイナスドライバーのような物でこじりながらホースを引くとなんとか外せました。

    ホース抜き1 ホース抜き2
  10. 無事アッパーホースがを抜けました。

    抜いた後
  11. アッパーホースをカットする位置にマーキングしてカットします。…が、カッターやはさみでは太刀打ちできませんでした[しくしく]

    カット位置
  12. ホースの断面を見てみると、肉厚で糸のような繊維が織り込まれており、頑丈な作りでした。結局、糸のこぎりでギコギコして切断しました。

    ホース内側 ホース切断

全8ページ(  1   2   3   4   5   6   7   8  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「メーター」の関連ページ

人気記事

More



back  home