エッセ改造記録
閲覧数:2,325
TOP > 取付パーツ > 電装系(ETC) > Panasonic > ETC車載機

Panasonic「ETC車載機」

全3ページ(  1   2   3  )  前へ  次へ

取り付け手順

今回の作業は、スピードメーターの照明(LED)交換のついでにやったため、肝心の本体の配線部分があまり詳しく書いてません。ETC取り付けは、いろんな人がレポートしているので、そちらを見た方が良いかも?[汗]

  1. ETCの取り付けは、以下の3つの配線が必要です。
    • 常時電源(BAT)(キーオフでも通電)
    • アクセサリー(ACC)電源(キーオンで通電)
    • アース線

    オーディオ裏の配線から電源を取る方法については、こちらを参照してください。他にもヒューズボックスから電源を取る方法もあるので、Googleなどで検索して探してみてください(他力本願[汗])。

  2. エッセで困るのがETCアンテナです。なぜかというと、Aピラーにカバーがなく鉄板剥き出しなので、バックミラーの近くまで配線すると、線が丸見えになってしまうからです[汗]。解決方法は、先人のエッセ乗りの知恵を拝借して、スピードメーターカバーの中に埋め込むという方法を選びました、

  3. とりあえず、オーディオ交換を参照して、オーディオを外してください。そして画像赤丸のメーター固定ネジを外します。ここで10mm(だったはず…)のソケットレンチを使用します。

    固定ネジ
  4. メーターは、内張り剥がしを使って手前を浮かしてください。そして、手前方向の斜め上に引っ張ると外れます。慣れれば画像のマイナスドライバーがなくても外れます。

    浮かす
  5. メーターのクリップなどの位置関係は以下の画像を参照してください。

    外れた
  6. メーター裏のビスを外します。

    メーターネジ
  7. カバーはビスだけでは外れないため、4か所の爪も外します(マイナスドライバーなどでを使うと良いです)。カバーが外れたらメーター裏の穴にETCアンテナの配線を通します。

    メーターフード内 配線用穴
  8. ETCアンテナは両面テープで固定します。ただ、これだけでは外れる可能性があるため、ETCに付属のコードクリップで配線を支えてみました。

    アンテナ固定
  9. メーターの外側から見たアンテナの位置は、画像の人差し指の先辺りになります。

    アンテナ位置
  10. ETCアンテナの取り付けが完了したら、メーターを元に戻します。

    車両側配線
  11. 最後に電源ケーブルとETCアンテナを本体に接続し、本体を固定すれば完成です。

全3ページ(  1   2   3  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「電装系」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home