ノート NISMO S改造記録
閲覧数:14,039
TOP > インプレッション

インプレッション

(2019/01/06)
日産 ノート NISMO Sのインプレッションについてです。

全4ページ(  1   2   3   4  )  次へ

2018/07/07 納車

納車前の話については、購入記を参照してください。

納車ボード ノートニスモS

ついに納車されました!なんだかんだで、商談開始から2か月も経ってしまいました[汗]

関連コンテンツ

2019/01/06 半年後

大体この車の良し悪しがわかってきたので、車両の詳細と感想をまとてみました。

以降の情報は、ノートニスモS(5MT) 後期型(2018年モデル)の物です。前期型との違いについては、詳しくないので紹介しません[汗]。(悪しからず)

全体的な印象

車庫正面 車庫リア

乗った第一印象は、想像よりもスポーティー(本格的)で運転が楽しい車だと思いました。燃費重視になる前の古き良き時代の雰囲気がある希少な車です。

特にエンジンレスポンスが良く、低中速トルクが太いので、街中だとワンランク上(2L NAクラス)のスポーツカーに乗っているような気分になれます。ただ、所詮140psなので本気モードでは1.6L NAなりの加速しかしないので調子に乗らないように注意が必要ですww。

室内はコンパクトカーの中でも広い方なので、家庭の都合で本格スポーツカーが買えない お父さんにピッタリです!(我が家は4人家族)

外観

記念撮影1 記念撮影2

コンパクトカーにしてはスタイリッシュでカッコいいと思います。

ちょっと目立ち過ぎるのが難点ですが、普通のノートは存在感がなく街中で見過ごしてしまうほどww(オーナーさんごめんなさい[汗])なので、これ位やらないとスポーティーに見えないと思います。

チューニング後
(チューニング後の画像)

あと、この車って写真写りがなかなか良いんですよね。実物だと普通のコンパクトカーに見えちゃうことが多々あるんですけど、低い位置からズーム(遠い場所から)撮影すると、「おっ!」と思える絵が撮れるのが良いですね〜。

サイドローアングル

難点はNISMOカラー(レッド)の押し着せなので、青系のバリエーションが選べない点です。日産のブルメタって結構好きなんですけどね〜。(R34とか、12SRのパシフィックブルーとか)

内装

内装1 内装2 純正シート

NISMOカラー(レッド)があちこちに散りばめられており、スポーティーな感じになっています。シートやステアリングも本格的な物が付いており、雰囲気は出てます。ただ、元のノートの内装が簡素なので、高級感はないです[汗]

専用レカロ

でも、メーカーオプションの専用レカロシート(27万円)を入れれば、そちらに目が行くのでワンランク上の車に見えるかもしれませんwww。

純正メーター

純正メーターは、タコメーターが大きい(主役になっている)のが良いですね。スピード計は気合の260km/hスケールです!ただ、ギア比的に最高速が200km/hちょいなので、はったりスペックなんですけどね(爆)。

ワイド2DIN

あと、普通のワイド2DINスペースがあるのが何気に貴重です。最近の車はメーカー専用品しか付けられない場合が多いのが不満です。まあ、結局純正ナビを入れたので、この利点は活かされてないですが[汗]

全4ページ(  1   2   3   4  )  次へ

スポンサーリンク

人気記事

More



home