マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:7,380
TOP > 取付パーツ > ブレーキ(フロント) > プロジェクト・ミュー > BooM WAGON(フロント)

プロジェクト・ミュー「BooM WAGON(フロント)」

(2010/03/07)
マーチ(K12)にプロジェクト・ミューのBooM WAGON(フロント)(フロントブレーキパッド)を装着した時のレポートです。

全4ページ(  1   2   3   4  )  次へ

はじめに

ディーラーの点検で純正のフロントブレーキパッドの残りが3mm程度と警告を受けたため、新しいブレーキパッドを注文しました。純正は約5万km持ちました(使用条件で変わるので参考値と思ってください)。

パッケージ

物はプロジェクト・ミューのBooM WAGON(フロント)(純正+α的なグレード)です。上位モデルのTYPE HC+は、前の車で使っていたので効果抜群なのはわかってますが、ダストがひどすぎるので止めておきました。

それ以前に、純正は街乗り&峠レベルでは特に不満がなかったので、強化する必要性を感じませんでした。

ただ、「ミニバン・ワゴン専用モデル」という商品説明が非常に悲しいです[しくしく]。前後バランスを考えてリアシューと同一グレードにするとこれしか選べないんです。

工具

最低限必要な工具は、以下の通りです。

  • ホイールを外すための車載工具(レンチとジャッキ)
  • 14mmのメガネレンチ or ソケット
  • ウォーターポンププライヤー(ピストン戻し工具の代理)
  • 軍手
  • スポイト or 注射器(ブレーキフルード吸出し用)

以下を用意するとベストです。

  • 油圧ジャッキ
  • リジットジャッキ(ウマ)×2
  • CRC 556
  • ワコーズ ブレーキプロテクター(耐熱グリース)
  • ディスクブレーキセパレーター(ピストン戻し工具)
  • ブレーキクリーナー
工具
(別作業の時の写真なので、不要な工具まで映ってます)

赤丸の「ピストン戻し工具」と「ワコーズ ブレーキプロテクター」を買うと4千円ほどかかりましたが、手抜きで交換するとブレーキフィーリングが悪くなり、パッドを交換しても性能を引き出せない可能性があるので、ちゃんとした手順でやりたい人は用意してください。

ちなみに、道具を全て揃えるとショップの工賃とあまり変わらないので、1回だけしか交換しない場合は、DIYするメリットは少ないです[汗]

全4ページ(  1   2   3   4  )  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「ブレーキ」の関連ページ

人気記事

More



back  home