383円でウォレットチェーンを自作(^^;

こんにちわ。
今日も貧乏ネタです(苦笑)。

以前、財布を落としてしまった時に、ウォレットチェーンを付けるといいつつ一月経ってしまいました[:汗:]。

今月は、なんだかお金がないので来月に作ろうと思っていたんですが、安い材料が手に入ったので作ってみました。

材料
材料は、100円ショップのチェーンと、手芸用品コーナーにあったハトメ(283円)です。
なんと383円で揃いました。

チェーン
チェーンは、黒っぽいのを選択。ファッションより実用性重視なので目立たない方が良い。

ハトメ
ハトメとは、こんな物です。
ハトメを打つのに必要な物が全て揃ったセット品を選びました。(数はこんなに要りません[:汗:])

作り方
穴あけ
ハトメに付属の工具を使ってグリグリして穴を空けます。
しかし、うまく貫通しなかったので裁縫用のハサミを使って穴を空けました。
穴あけ位置は、財布使用に影響を与えないように下側にしました。

ハトメ打ち
ハトメを説明書にしたがって打ち込みます。
金づち or 木づちが必要です。
ハトメを打ってみると、湾曲した部分打ってしまったので、財布の皮が少し波打ってしまいました[:あうっ:]。
(安物の買ってもらった財布だからいいけど(^^;)

完成
最後にリングを通して完成です。
でも、このリングがすごく固くてハトメの位置を通すのに苦労しました。(爪が取れそうになった)

装着
さっそく装着してみました。
リングを上にして、正面側のベルト通しに付けると、それっぽく見えます。
でも、それだと今までと逆向きに財布を入れることになるので、少し違和感があります。(かと言って、いつも通り入れたらチェーンがたわまない)

ちなみに、リングは簡単に外せないので、会社ではベルト⇔ポケットを最短距離で繋いで見せないようにしています。(チェーンもポケットに入れちゃう)

落下試験
落下試験をしてみましたが、ちゃんと落ちずにひっかかりました。
強度的には100円ショップ製にしては悪くないと思います。