マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:23,446
TOP > 取付パーツ > 排気系(消音) > DAYTONA > 消音グラスウール

DAYTONA「消音グラスウール」

全3ページ(  1   2   3  )  前へ  次へ

インプレッション

さて、肝心の効果ですけど、エンジンONで「おお!かなり静か!」。走行中も「間違いなく静か!」…っと大喜びしてたんですけど、なんだか走るにつれて音が戻って行くので変だなぁ…っと思ったので、家についてからマフラーを覗き込むと…

走行後マフラー内

なんじゃこりゃ〜!マフラーがガラス繊維で毛羽毛羽(ケバケバ)やないか〜い!。しかも、マフラーの奥でグラスウールがプルプル動いているのが見えるし(笑)。

原因はパイプより長く巻いたグラスウールがマフラーの排圧で外に引っ張り出されようとしていたためでした。元々グラスウールの内側はコーティングしてないので、繊維が落ちやすいんです。

仮にインナーサイレンサーの内側にグラスウールを巻くことが出来れば、すごい消音効果が出るってことですね(インナーサイレンサーをパンチング(穴空き)にするのも良いらしい…)。

巻き直し

…っというわけで、出っ張ってた部分を外しました。すると音量も元に戻っちゃいました(苦笑)。まあ、前より多少は音が小さくなったような気がしなくもないですけど、劇的にはかわらないという感じです。

吸引1 吸引2

最後に、外したグラスウールです。マフラーの排圧をなめちゃいかんね。ボロボロになっているので、後ろに車にかなりのグラスウールを撒き散らしたと思います[汗](ごめんよ〜)。

次のページでさらに改良してます。

全3ページ(  1   2   3  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「排気系」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home