マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:11,112
TOP > 取付パーツ > 排気系(消音) > SFC > スーパーサウンドエボリューション

SFC「スーパーサウンドエボリューション」

(2005/06/18)
マーチ(K12) 12SRにSFC スーパーサウンドエボリューション装着した際のレポートです。

はじめに

(パッケージ)(内容物)

そろそろ、子供が生まれるので、My 12SRをもっとジェントルにしよう計画を遂行しました(^^;。

もう一つの理由は、RS★Rのマフラーはインナーサイレンサー付きで丁度良い音なんですが、 やっぱり外した状態の方がかっこいいということで、 外から見えない(マフラー接合部に挟む)タイプのサイレンサーを付けて見ました。

購入品

メーカー 商品名 購入金額
SFC スーパーサウンドエボリューション \7,749
ジュラン ガスケット(50φ・楕円)×2
\1,050

お気づきの方もいるかもしれませんが、 「あれ?標準でガスケット付いているのに、なんで買うの?」という疑問。 実は、この商品はK12標準車(パイプ径38φ)専用なので、 12SRの45φのセンターパイプには付きません。 これを無理やり付けるために、ガスケットを何枚か重ねて付けています。

正確には社外マフラー用に50φ(RS★Rの場合)×1枚、12SR標準センターパイプ用に45φ×1枚が 必要ですが、45φ用のガスケットが売ってなかったので50φで代用します。

取り付け手順

まずは、マフラー交換を参照して、マフラーを外します。

  1. 純正のセンターパイプにリングガスケットというものが付いていますので、 マイナスドライバーなどで、外してください。
    (ガスケット比較)
    12SRでは、付属のリングガスケットは使いませんでした。 なぜかというと、画像の通り大きさが異なるからです。 これが、38φ専用という理由みたいです。
  2. リングガスケットが使えないとなると困るのが、 センターパイプが5mmほど突き出ている点です。 このままだとスーパーサウンドエボリューションに当たる為、取り付けできません。
    (センターパイプ)
    出っ張りを削るか、下駄を履かせるか悩んだ結果、ガスケットを数枚重ねて下駄を履かせました (純正部品を加工したくないので…)。
  3. 取り付け後の写真です。
    (取り付け後)
    左から、以下の順で重なっています。
    • 付属の45φガスケット
    • 後付の50φガスケット(※1)
    • 付属の45φガスケット
    • スーパーサウンドエボリューション本体
    • 後付の50φガスケット(※2)

    ※1)45φが売ってなかったので50φで代用
    ※2)RS★Rのマフラーの径が50φなので問題なし
    こんな付け方して良いのか、知らないので真似するときは自己責任でお願いします。
  4. 取り付け後に、排気漏れがないか確認したら完了です。 自分は、接合部分にカーシャンプーを付けてから、 エンジンをかけて泡が出なければOKという確認方法をとりました。

インプレッション

さて肝心のインプレですが、エンジンをかけた直後はあまり変わってない気がします。

試しにRS★R付属のインナーサイレンサーを外して走行してみましたが、 心なしか音量が落ちた気はしますが、今まで付けていたインナーサイレンサーと 同等の性能は出ていないみたいです(多少、こもり音は減った気がします)。

はっきり言って、思ったより静かにならなかったので残念です。 SFCのパンフレットによると、グラスウールが硬めに作ってあるので 温まって膨張すると効果が出てくると書かれているので、もう少し様子を見てみます。

RS★R付属のインナーサイレンサーを外すと、我慢できるかできないか非常に微妙 な音量になってしまいした(嫁の実家に行くときは、サイレンサー装着必須かな?)。 でも、トルクはアップしたような気がするのが救いか?

その後のインプレ2005/12/04追記

やっぱり全開走行するとパワーダウンが体感できてしまうため、2ヶ月くらいで外してしまいました。 12SRに付けるのは間違っていた!?買う前に気づけよ(^^;。おとなしく静かなマフラーに交換したいと思います。

スポンサーリンク

関連ページ

種別「排気系」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home