マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:15,413
TOP > 取付パーツ > 外装(ポジションランプ) > スタンレー電気 > RAYBRIG HYPER BULB

スタンレー電気「RAYBRIG HYPER BULB」

(2005/02/13)
マーチ(K12)のポジションランプ交換レポートです。

はじめに

(パッケージ)

近所のカー用品店が閉店セールをやっていたので、とりえあず買ってみました。 マーチのポジションランプ(車幅灯)のサイズは、12V5WT10と書いてあるものです。 交換方法は、簡単なので載せるほどでもないですが書いておきます。

準備

軍手だけです(ドライバーすら要りません)。

バルブを素手で触ると手の油が付くため、点灯時に熱を持って割れたり 寿命が縮むので注意してください。

取り付け手順

  1. まずは、ポジションランプの裏にある、ケーブルを探してください。
    その根元を掴んで左に捻ると簡単に外れます(カプラーは外す必要はありません)。
    (ケーブル位置)
  2. ケーブルを引っ張ると、バルブが見えます。
    (取り外し)
  3. バルブは、指で引っ張ると簡単に取れます(素手で触らないでください)。
    (ランプ確認)
  4. 後は、新しいのに交換するだけです(簡単です)。

装着画像

以下は、夜に撮った画像です。

(交換後1)

上記は、ヘッドライトを点けていないので、白く見えませんが実際は白いです。

(交換後2)(交換後3)

左は、ポジションランプのみ。右は、ヘッドライト点灯状態です。 ほど良い白さで車検も安心といった感じです。

スポンサーリンク

関連ページ

種別「外装」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home