マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:8,222
TOP > メンテナンス > オーバーホール(ブレーキ) > ブレーキキャリパーのオーバーホール

「ブレーキキャリパーのオーバーホール」

全5ページ(  1   2   3   4   5  )  前へ  次へ

洗浄

  1. 外したピストンです。外側に露出する部分の錆はひどいですが、内部(ゴムブーツの奥)はキレイなので、機能的には問題ないレベルです。走行距離5万km程度だと無理に交換しなくても良いかもしれません。

    ピストンアップ1 ピストンアップ2
  2. キャリパーの内側溝にゴムのピストンシールがはまっているので、フックセットで外してください。

    ピストン内の溝
    (画像は外した後です)
  3. キャリパーに付いていた物が全て取れたら、カーシャンプーなどでジャブジャブ丸洗いし、ブレーキクリーナーなどで汚れを完全に取ります。

    キャリパー外し後
  4. 洗浄後の内部の画像です。入口が若干錆びてますが、問題ないレベルです。ピストンの動きを阻害するような錆があったら落としてください。

    内部チェック

全5ページ(  1   2   3   4   5  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

人気記事

More



back  home