マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:10,589
TOP > 取付パーツ > 内装(ハンドル) > MOMO Italy > MOMO RACE 350mm

MOMO Italy「MOMO RACE 350mm」

(2008/01/20)
MOMO ItalyのMOMO RACE 350mmを装着した時のレポートです。

はじめに

車を手放した友人から「MOMO RACE 350mm」を貰いました(^^)。

(MOMO RACE)

というか、これは6〜7年前にマイカーのシルビア(S15)に付けていた物を一旦友人に売ったけど戻ってきた形になります(^^;。 かなり古いので皮の部分はぼろぼろですけど、純正ハンドルの操作性に不満を持っていたので交換しました (狙っているハンドルを手に入れるまでの繋ぎです)。

取り付け手順

エアバック対応ボスを参照してください。

インプレッション

(比較)

直径350mmなので純正と大して変わらないだろうと思ってましたが、結構違いました。 手前が純正、奥がMOMOです。下側の端を合わせいるので、直径で2cm(半径1cm)ほど違うと思われます。

重さは純正は2.7kg(エアバック込み)もありました。 交換すると少なくとも1kg以上の軽量化になると思います。

(装着後1)

前オーナーがハンドルを滑らす癖があったのか、皮が削れてなくなってます(^^;。 日中に運転すると目に入るので、少し気になります(早く新品欲しいなぁ)。

(装着後2)

フラッシュなしで撮影するとちょっとマシに見えます。 意外とSRの内装にマッチしていたりします。

ポジション

純正だとハンドル上部に手をかけるとシートから肩が浮いてしまいましたが、 ハンドルの外形が小さくなったことで、多少浮きにくくなったと思います。

ただ、せっかく径が小さくなったのに、ハンドルが若干遠くなった(ウィンカーが近くなった)ので 改善度合いが小さかったのが残念です。 うちのシート(EURO2)だとそれほど気にならないですが、ダウン量が大きい社外シートの場合は、2〜3cm調整してもハンドルが遠いと思います。

結局、25mmのスペーサーを入れてそれなりにしっくりきました。もう少し手前でも問題ないので30mm前後がベストだと思います。 あまり手前にしても斜め上に上がるので逆効果です(^^;。

(スペーサー1)(スペーサー2)

峠インプレッション

ハンドルが適度に重くなったことで、電動ステアリングっぽさは減りました (スタッドレスタイヤだと、まだまだ軽すぎますけど…)。 切り返しなどでもクイックに曲がるので操作性は良いです。

皮は痛んでますが、変に滑ったりしないので悪くないです(さすが腐っても鯛(MOMO)です)。 はやくラジアルで全開走行がしてみたいです!。

スポンサーリンク

関連ページ

種別「内装」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home