エッセ改造記録
閲覧数:41
TOP > 取付パーツ > 吸排気(エキマニ) > Jworks > AutoJuwell N1 MetalCatalyzer

Jworks「AutoJuwell N1 MetalCatalyzer」

全4ページ(  1   2   3   4  )  前へ  次へ

取り付け2

  1. フロントパイプ側のネジも緩めます。ここは14mmでかなり固いです。 エキマニが動くと力がかからないので、先に軽く緩めておいた方が、よかったかもしれません[汗]

    フロントパイプ側
  2. エキマニ下側の固定金具も外します(エンジン側に刺さっているボルトも外す)。

    エキマニ金具1 エキマニ金具2 エキマニ金具3
  3. フロントパイプが落ちると思って、ジャッキで支えておきましたが...。

    ジャッキ
  4. 逆に、エキマニを外すと上に3cmほどポップアップしました(笑)。

    ポップアップ
  5. お金がないので、ガスケットは再利用します。 (錆びてきているので、出来れば換えたかったが)

    ガスケット上
  6. フロントパイプ側のガスケットも再利用ですw (ボルトも含めて全部新品にすると5千円らしいです[汗])

    ガスケット下
  7. 定番の純正と社外品の比較です。 純正の方が全体的に大きく見えますが...。

    比較
  8. パイプ内が酷い仕上がりですww

    純正パイプ内1 純正パイプ内2 純正パイプ内3
  9. 社外品は段がなくスムーズです。

    社外パイプ内
  10. 後は逆の手順で取り付けるだけですが、タコ足がうねっているので、画像の場所にソケットが入りません。

    しょうがないので、メガネレンチで地道に絞めますが、4か所均等に絞めていく必要があるので、工具を持ち替えるのが面倒でした。

    エキマニ固定
  11. エキマニとフロントパイプの固定が終われば、あとはO2センサーを固定するだけですが、位置が純正より遠いので、そのままでは届きません。

    届かない
  12. 以下のようにO2センサーのカプラーをフリーにすると、長さが稼げるのでギリギリ届くようになります。ただ、これがなかなか抜けないので、爪を潰すイメージでプライヤーで摘まんで、グリグリして外してください。

    カプラー外し1 カプラー外し2
  13. 後は、しっかり固定して、配線などのチェック(緩みがないか、熱で溶けないかなど)をすれば完成です。

    固定後1 固定後2

全4ページ(  1   2   3   4  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「吸排気」の関連ページ

人気記事

More



back  home