エッセ改造記録
閲覧数:9,609
TOP > 取付パーツ > 吸排気(排気) > D-SPORT > スポーツマフラー Type II

D-SPORT「スポーツマフラー Type II」

全5ページ(  1   2   3   4   5  )  前へ

インプレッション

外観1 外観2

狙い通りの見た目、かつとっても静かな音で周りの目はあまり気になりません。エンジンが温まった後のアイドリングは純正並みです。

ただ、エンジンを回すと、音が小さ過ぎて室内ではエンジンルームからの音しか聞こえません(^^;(ちょっと物足りないです)。街乗りの2000〜3000rpm付近の方が程良く低音が聞こえてマフラー音を楽しめます。(エンジン始動直後や車庫入れでも、純正と違う音がします)

動画(ヘッドホン推奨)を見てもらうとわかりますが、車外ではスポーティーな良い音が出ているようで、スピードを出すとやる気になった他の車が追いかけて来ます(笑)。

重量は5〜6kg増加し、若干低速トルクが低下するので、性能重視だとノーマルの方が良いかもしれません。でも、3000rpm以降からパワーが出てくるので馬力は上がっていると思います。

後で気が付きましたが、エンジン始動直後やエアコンをつけてアイドリングが1250rpm位になった場合、強化ゴムハンガーの影響で振動が車内に伝わってきます(立て付けが悪い場所があるとビビり音も出ます)。

多少デメリットはありますが、規制が強化されても、やっぱりスポーツマフラー良いです!

2016/03/22追記

ゴムハンガー固定1 ゴムハンガー固定2

1250rpm付近のビビり音は、強化ゴムハンガーから出ていました。まさか振動を吸収するゴムから音が出るとは想定外でした[汗]。画像のようにステンレスワイヤーでガチガチに固めたら音はしなくなりました。

動画

全5ページ(  1   2   3   4   5  )  前へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「吸排気」の関連ページ

人気記事

More



back  home