ノート NISMO S改造記録
閲覧数:58
TOP > 取付パーツ > メーター(フルセット) > Defi > ADVANCE メーター シリーズ

Defi「ADVANCE メーター シリーズ」

全9ページ(  1   2   3   4   5   6   7   8   9  )  前へ

インプレッション

苦労のすえ、やっと完成しました。一度にやるもんじゃありません[汗]。(私は盆休み半分使いましたw)

完成(全体) 完成(夜)

いや〜、Defiの高級メーターが並ぶと良いですね〜(笑)。機能とか関係なく見た目だけでもGoodです!

3連メーター

完成(3連メーター) 電源OFF時

3連メーターはこんな感じです。左から油圧、油温、水温の順です。深い意味はなく、普段はZDの数値を見るので適当ですw。ぶっちゃけファッションメーターで見ません(爆)。

3連メーター固定部分1 3連メーター固定部分2

3連メーターパネルの固定は、こんな感じです。若干、運転席側に角度をつけているのがわかるでしょうか?(微妙ですけどね)

収納スペース

ティッシュ箱1 ティッシュ箱2

アッパーグローブボックスの機能性は、そんなに落ちていません。コントロールユニットの厚みが増えただけなので、がんばればティッシュボックスが入ります。(少し潰れますがw)

内装全体

内装全体1 内装全体2 内装全体3

車に乗り込んだ時は、こんな感じです。

タコメーター

タコとZD

タコメーターは、1気筒分の信号しか来てないので、コントロールユニットの設定も1気筒にする必要があります。

さすがに1気筒だと極低回転(アイドリング+α)の動きに滑らかさはありませんが、ノートニスモSのレブリミットである6,500rpmピッタリでレブリミットに当たるので数値は正確だと思います。(この時、純正メーターは勢い余って7,000rpm近くまで回ってますw)

Advance ZD

ZDのみ

これが、実用面ではメインディスプレーです。

時刻、電圧、ODO/TRIP、水温、油温、油圧、スピード、回転数など多くの情報を表示できます。(表示内容はカスタマイズ可能)

さらにシフトインジケーター表示や、0-100km/h、0-200km/h測定機能などもあり、とても便利です。

唯一の不満は、液晶の色ですが、この車だと純正の液晶の色と合っているので、悪くないかもしれません。

あとは、タコメーター(デジタルバー表示)として利用する場合は、1台で4000rpmの範囲しか表示できないので、2台用意しないとフルスケール表示が出来ません。(余裕があればもう1台欲しいです)

全9ページ(  1   2   3   4   5   6   7   8   9  )  前へ

レポートの移動

スポンサーリンク

人気記事

More



back  home