塗装リカバリー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • 共有:

元に戻れ~(苦笑)

先日、塗装の最後の仕上げのウレタンクリアに失敗したんですけど、今日はウレタンクリア剥がしです(^^;。

 

でも、2ピースのうち下に被せる方は、研磨すれば1m以上の距離で耐えれるレベルになると判断し、磨いてみました。

 

まずは1000番以上の細かいやすりで表面を慣らします。

ざらざらな方

こっちはざらざらが多い方。

つるつるな方

こっちはわりと綺麗な方です。

また、表面を慣らしただけなので、全体的に白っぽくて光沢は出てません。

 

研磨道具

通常はこの次に練り物のコンパウンド粗め→細めと地道に作業するんですけど、時間がないので、秘密兵器の電動ポリッシャーとスクラッチカットの出番です。

物が小さいのでポリッシャーがあまり役に立ちませんでしたけど、手動より早く磨けました。

 

ざらざら

これが一番だめなところ(^^;。(うーん、いまいちだけど、横側だからいいか(^^;;)

良いところ

こっちが一番良いところです。(なかなか輝いてますね)

 

全体

遠目に見ると全然OKです(^^)。

 

 

本体研磨

本体の方は、クリアが足りずにひどいザラザラなので、塗装をやり直すことにしました(T_T)。

ウレタンクリアを剥がすのは大変なので、600番のやすりでジャンジャン削って行きました。

意外とばりばり削れて楽ちんと思ってたんですけど…

 

やりすぎ

んで、削りすぎて青色が出ちゃいました(爆)。

まあ、600番程度で塗装が剥げる時点で、塗装が薄すぎるということなので、耐久性を考えると元々カラーペイントの厚塗りが必要だったということですね。

 

しばらく天気が悪いので、本塗装はおあずけです。

春までに気長に塗装しようと思います。(本当は2週間後の遠出用に装着しておきたかったんですけど…)

ちなみに、「カラーペイント」2本と、「エアーウレタン」3本を用意して準備万端です。

 

エアーウレタンは、ヤフオクで1本1500円で買えるウレタンクリアです。

これなら3本買っても、ホルツのウレタンクリアコーティング2本分の値段で済むため、ケチってクリア失敗なんてことにならないと思います。

 

ぶっちゃけソリッドの黒なので、クリアなしで缶スプレー2本(2千円)できれいに塗装した方が、お得感があると思います。

個人的に塗装の練習だと思ってトレーニングしてます(^^;。