ノート NISMO S改造記録
閲覧数:252
TOP > 取付パーツ > 吸排気 > GP SPORTS > EXAS EVO Tune

GP SPORTS「EXAS EVO Tune」

全4ページ(  1   2   3   4  )  前へ

インプレッション

完成

さて、緊張のエンジン始動!

「キュキュ!ブォーーン!!」

おっ、87dbと聞いてた予想よりも迫力がありますね!でも、初めだけでしばらくすると純正並みの音量に戻ります。

発進は、ほどよく低音が効いててチューニングカーっぽくなりますね。法定速度になって2千回転前後で走っていると純正と全然変わらない感じで、静かに運転することも出来ていいと思います。

チャンバー

踏むと音量は上がりますが、昔の爆音時代と比べると静かなもんですw。アクセルレスポンスは体感で上がったと思います!(吹け上がりが速い!?)

音質は室内だと「案外普通だなぁ」と思ってましたが、窓全開で回したらゾクゾクする良い音でした!(外からの空ぶかし音は好きな音質ですね〜)

マフラー内部はストレート構造ですが、消音チャンバーのおかげで、良い音のまま音量を下げられているんだと思います。

微調整

出口調整前 出口調整後

このマフラーの気に入っているところは、出口の位置を自由に調整できる所です。全出しだとボディーから微妙に出ている気がしたので、少し縮めました。

最低地上高

リアピース高 中間パイプ高

気になる最低地上高は全然問題ありません。リアの一番低い部分で12cmもあります。(車高調で5〜10mm落とした状態でも、まだ余裕)

K12マーチだと一番低かった中間パイプ部分も、ノートは全然出っ張ってないので問題ありません!(グッド)。

チタンテール

チタンテール1 チタンテール2

出口だけチタンテールになってます。最初から焼き色が付いているので、チタンブルーがアクセントになってカッコいいです。

記念撮影

NISMOチタンマフラーは大人しい見た目ですが、こちらは「The 社外マフラー!」って感じで、迫力がありますね〜。

リアピ全体 IMG IMG

動画

社外マフラー(空吹かし)。

YouTubeで見る

社外マフラー(走行音、外出しマイク)。

YouTubeで見る

純正マフラー(空吹かし)(比較用)。

YouTubeで見る

全4ページ(  1   2   3   4  )  前へ

スポンサーリンク

人気記事

More



back  home