マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:56,797
TOP > メンテナンス > 計測(フェンダー) > タイヤはみ出しチェック

「タイヤはみ出しチェック」

(2007/06/30)
マーチ 12SRのフェンダーからタイヤがはみ出してしないかチェックしてみました。

はじめに

K12マーチはホイール選びが難しいことで有名です。それはなぜでしょう?。

マーチ 12SRの純正ホイールのサイズはリム6J、オフセット+50、15インチです。 問題となるのはオフセット+50の部分です。 一般的なホイールはオフセットが+30〜40なので、マーチに合うホイール自体が少ないんです

それに加えて社外ホイールのリムサイズは6.5Jなどが主流のため同じオフセットでも幅が増える分、 タイヤが外に出てしまいます(しかもオフセットは+40〜45が多いので間違いなくはみ出します)。 ぶっちゃけ純正ホイールでも片側5mmのフェンダーモール付けてあるくらいなので、 フェンダーの余力が非常に少ないです。

ノーマル車高で問題なくはきこなせるのは、マーチ専用と言われているホイールくらいでしょう。

うちのマーチは?

そんな事情を知らない時に見た目(一目惚れ)だけで選んだホイールがRAYSのTE37 Cupです。 サイズはリム6.5J、オフセット+43、15インチです。

どれだけ外に出るか計算してみましょう。

  • リム 6J -> 6.5J = +0.5J(インチ) = 12.7mm = 左右で6.35mmずつ拡大(1インチは25.4mm)
  • オフセット +50 -> +43 = 7mm外に出る
  • 6.35mm + 7.0mm = 13.35mmも外に出る

ノーマルフェンダーの余力が5mmと考えると8.35mmもはみ出す計算になります(^^;。 ノーマル車高でツライチを目指すなら6Jのオフセット+45くらいがベストだと思います (個体差があるので車検を考えると結局オフセット+50になります)。

RAYSから2007年に出たRE30は、リム6J、オフセット+48、15インチというマーチ専用と思えるような サイズがラインナップされています。 今ホイール選びをするならこれを買います(その当時は発売されていなかった(T_T))。

リアはフロントより1cm以上内側に入っているので、問題になることはないでしょう。 前後同サイズでツライチを目指すには、リアのホイールにスペーサーを入れて1cm出すか、 フロントにオーバーフェンダーを付けて1cm出すかのいずれかになります。

ちなみに12SRの車幅は純正フェンダーモール片側+5mm分を加算した値が車検証に記載されています。

  • 標準車の全幅:1660mm
  • 12SRの全幅 :1670mm

ということはフェンダーモールの上にさらに片側1cmまでのモールを追加しても構造変更なしで車検が通ります。

はみ出し量の測定方法

すでに社外ホイールを買ってしまったけど、車検に通るか不安という人のために、 はみ出し量の測定方法を紹介します(携帯だと画像の線が見難いかも(^^;)。

  1. ホイールを真横から撮影します。
  2. ホイールの中心から真上に線を引きます。
  3. そこを中心に前側に30度、後側に50度の線を引きます (12SRのフェンダーモールの範囲と測定範囲がほぼ同じ)。
    (計測範囲)
  4. フェンダーの測定ラインに5円玉に糸(裁縫用の細い物)をつけたものを垂らします (水平な場所に車を停めていないと正確に測れません)。
  5. ホイールの中心より上で糸が当たるところが一つもなければOK。当たったらNGです(うちのはだめです(^^;)。
    (糸垂らし)
    (糸拡大)

どれだけはみ出しているのか?

だめだとわかった後は、何mmはみ出しているのかわからないことには対処のしようがありません。

  1. 先ほどの5円玉に糸を結んだものを定規に取り付けます。 ギリギリの位置だとあれなので9mmのところに糸を付けました。
    (計測器)
  2. フェンダーから9mmの位置から糸を垂らしてはみ出し量を見ます。 画像だと立体的に見えないので真上から撮りました。 肉眼で見ると、この状態でもタイヤとの隙間は2〜3mmしかありませんでした。
    (計測結果)

結局、車高調で1cmダウンしても6mm位はみ出していることがわかりました。 これだと純正モールを取り除いて+10mmのモールを貼ってもはみ出します。 12SRのフェンダーモールの上にさらにNISMOの汎用フェンダーモール (片側9mm、品番:63910-RSR45)を付ければ大丈夫ということがわかりました。 結局車高を1cm位下げただけでは2mm程度しか内側に入らなかったことになります(^^; (キャンバー調整機能がなかったので期待は薄かったんですが…)。

後日、NISMO 汎用フェンダーモールを付けました。

スポンサーリンク

人気記事

More



back  home