7人乗りの車選び 2日目

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • 共有:

今日も試乗してきました。

昨日の続きで、今日はトヨタと日産(2か所)に行ってきました。

スバルは距離的な問題と嫁車としてはクラス違いなので止めておきました。(個人的には興味があったんですけど)

 

トヨタはネッツ石川に行きました。

シエンタとかパッソセッテとかは、3列目に期待できないので、ウィッシュをメインで見てきました。アイシスは予算オーバーで落選(ネッツに置いてないのでお店の移動も面倒)。

 

試乗した感想は

  • 1.8リッターバルブマチックエンジンの加速はかなりシャープでスタートダッシュが速いです。
  • SuperCVT-i(7速シーケンシャルモード&パドル付き)はメカ好きには堪らない(必要かは置いといて(笑))
  • 憧れのオプティトロンメーターが付いている
  • エンジンは標準モードでも加速し過ぎなので、エコモードに落として十分という感じ、スポーツモードにすると刺激的な加速をします。
  • 足回りもどちらかというとスポーティーな感じ。
  • 3列目シートは圧迫感は少なく比較的快適でした。乗り心地も不快にならないレベルです。
  • 窓が小さめで車幅がわかりにくいので、駐車は少しし難いと思いました。
  • どちらかというと男性向きという印象でした。
  • 4WDでもリッター15km以上の脅威の低燃費。エコカー減税対象です。
  • 3列シートへのアクセスは、2列目シートのレールがとてもスムーズで力がいらないので楽でした。(女性でも楽々)
  • 外観はカタログだといまいちだったが、実物の方がよかった。(どことなく、昔乗ってたS15シルビアに似ている。ヘッドライトが特に)

総合点はかなり高かったです。

 

さらにすごいのがお買い得感

 

  • HIDセレクションはたった4万円高いだけで、HID、オートライト、本革ステアリング、本革シフトノブなどが付いてきます。
  • さらに、ネッツ石川限定でHIDセレクションに20万円相当のナビ&7万円相当のコーティングがプラス10万円位で付いちゃうというすごいキャンペーンをやってました。(7月末まで)
  • さらに寒冷地仕様、ビルトインETC、バックモニターなどを付けても、4WDとしては破格の250万円程度に収まります。(予算は超えているけど。お買い得感は相当高いです)
  • ここからさらに端数カットなどで数万円は値引きできそうな感じでした。

 

かなり気持ちが揺らぎましたが、まだ日産に行っていないので、とりあえず保留して日産に向かいました。

ウィッシュの燃費、減税、支払額を考えると、ナビなしで240~250万円になっちゃうホンダは完全に落選しましたね。(2WDだとまだまだ候補に残ってたと思いますけど…減税はでかいです)

 

最寄りのディーラーにはラフェスタはないので、担当者に探して貰ったら、金沢の日産本社(某くま○さんが勤めていた場所)に試乗車があるということで行ってきました。

ここには、ほぼ全ての車種の試乗車があってびっくりしました。(10台くらいある?)

マニアックなNV200バネットも置いてあってびっくり。

 

ラフェスタを試乗した感想は

  • 2リッターエンジンは低速トルクが良いですね。(ウィッシュの方が電子スロットルの味付けのせいかスポーティーな印象でしたけど)
  • ブレーキがすごく効きます。フル乗車だと安心だけど、普段はぎくしゃくして酔うかも(^^;<慣れかな?
  • 日産のCVTは超滑らかですね。さすが昔からCVTを作っているだけのことはある。
  • エンジン音がかなり静か。住宅地でアイドリングしても気にならない。
  • 窓が大きく周りが見やすいので運転しやすいです(嫁もウィッシュより良いと言ってた)。
  • 3列目は見てきた車の中では、足元が少し狭めですね。セカンドシートを前に移動してもらえば、気にならないレベルにはなります。
    乗り心地は、フリードより良いけど、特別良いと思うほどでもない。振動を拾うけど、お腹に来るほどではないので我慢はできる。
    エアコンは後ろまでちゃんと来ます。
    試乗車は天井ガラスルーフがなかったけど、3列目からは天井が長々と見えるので、ガラスの開放感は想像できました。
  • 7人乗車時のラゲッジスペースは、フリードが絶望的な点を除き、他の全長4.5mクラスは全部似たり寄ったりですね(マーチの3分の2位の広さ)。ただ、ラフェスタは荷室の蓋の下の収納空間が他より広かったです。
  • やっぱりスライドドアは良いかもしれません。助手席側は電動なので子供でも簡単に開け閉めできました。
  • 外観、運転ともに穏やかな雰囲気なので、女性向きな印象でした。(その割にボディー色が男性的なのでが残念)

 

まあ、噂通りの乗りやすい車でした。

嫁もラフェスタなら気を張らずに乗れると言ってました。

 

日産本社は、試乗だけして、見積もりはシルビア(マーチの1つ前の車)の新車時からお世話になっている人のところで行いました。(気がつけば10年の付き合いです)

でも、ここで昼食の時間を大幅にオーバーしてたので、一旦帰宅しました。

そしたら、マツダから嫁のKEIが直ったと連絡があったので、日産に行くついでに車を回収してきました。

スズキの車のバッテリーに「MAZDA」というシールがでっかく貼ってありました(笑)。

 

 

日産に着いて、見積もりをお願いしましたが、ラフェスタの最大の難点は、オプションを付けると、予算のMAX250万円というラインを越えてしまう点です。

 

4WDのベース車(JOY X 205万円)に、以下を付けただけで見積もり250万円を超えました(^^;。

  • キセノン
  • スマートキー(電動ドアリモコン付き)
  • バイザー
  • カーペット
  • 収納関連(7千円程度)

 

ただ、これにはカラクリがあって、このオプションだとエコカー減税0%なんです。

 

平成22年度燃費基準(参考まで、1515kgを境目に落差激し過ぎじゃね?)

  • 1266~1515kg 13.0km/l (+15% 14.950km/l、+25% 16.250km/l)
  • 1516~1765kg 10.5km/l (+15% 12.075km/l、+25% 13.125km/l)

ラフェスタの4WDのJOY Xの車重は1490kgで、燃費が13.8km/L

 

 

非常に微妙な重量なので、以下を付けると、車重が1515kgを超えて、減税75%補助金(10万円)が出ちゃうんです。(燃費がJOY G 4WDと同じ、13.2km/Lにダウンするので、おかしな話ですが…)

  • パノラミックルーフ(10万円!)
  • カーテンエアバック(3.6万円)

 

税金の減税ありなしの差額は10万円近くになり、さらに補助金が間に合えばさらに10万円ゲットできます。

これはかなり大きいし、パノラミックルーフ(天井ガラス)はラフェスタの最大の特徴でもあるので、減税適用コースの見積もりもやって貰いました。

するとエアバック代位で、ルーフをゲット出来ました(笑)。

 

ちなみにウィッシュはナビ付きで250万円になったので、ナビ付きコースも見積もってもらうと、ナビ割キャンペーンで16万のナビが3万円引きになるので、合計で270万円くらいになりました。

ここからが長年お世話になっている日産だけの特別な点で、ぶっちゃけトークで限界ぎりぎりまで値引きしてくれるそうなので、具体的な数値は書きませんが予算内に収めることが出来そうなところまで来ました。

ディーラーとしても、ナビとかの高めのディーラーオプションが合った方が値引きしやすいみたいです。

 

あとは、下取り車の価格などが決まって、最終支払い金額が出たら、ラフェスタで行っちゃおうかな?…って思ってます。最後の決め手となるおまけとかがあると、すぐにハンコを押しちゃうかもしれません。

なんだかんだ言っても、ディーラーとの付き合いって大事だし、トヨタに浮気するよりも、日産車を買っておいた方が、後々マーチを買い換える時もプラスになるかな?って思ってます。

 

まったく初対面の人だと、どこまで値引き幅を持っているとか、ぶっちゃけたトークが出来ないので、交渉に時間がかかってしまい疲れますからね。(実際、4社回っただけで疲れました)

 

ちなみに、ラフェスタはあまりいじらずに、嫁のお買いもの車的な快適仕様にする予定です。

日産とは長い付き合いになりそうなので、マーチが廃車になるまでに、安くて刺激的な車が出ることを祈ってます。