地デジアンテナ改良

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • 共有:
だいぶ良くなりました。 我が家の地デジアンテナは、室内アンテナから始まり、ベランダへ移動(BSアンテナ追加)とやってきたんですが、やっぱり小手先ではアンテナレベルが40~50止まりで、悪天候だとノイズが入ることがありました。

そこで、安定レベルである60オーバーになるように、アンテナを屋根の上まであげてみました。
屋根馬
本来は、屋根に登って、中央にアンテナを立てるんですが、素人が工事すると怪我の危険があるので、大人しくベランダからアプローチしました。
とりあえず、屋根馬に1.8m×2本(合計3.5m、接合部で-10cm)の棒を立ててみました。(屋根馬だけでも30~40cm上がってます)

アンテナ全体
なんとか、屋根より上にアンテナが上がりました。(^^)

ワイヤー固定
ただ、さすがにここまで伸ばすと、ちゃんと固定しないとやばい(手で揺らすとグラグラする)ので、ステンレスワイヤー(支線)5本で固定してあります。
支線の先は、車庫の天板のネジや、ベランダの金具、雨どいの金具(ここは弱そうなので補助的に1本だけ)などに巻きつけています。

この位置だと、アンテナレベル70まで上がります!(ただ、ここからさらにコードを10m延長して、テレビの所まで来ると60位に下がります。レベル的には十分です)

これで、天気の悪くなる冬でも安心です。