新型アルトはすごいかもしれない!

見た目好きじゃないけど中身はすごかった!

アルト

(画像はhttp://response.jpさんから引用)

最近出た新型アルトですが、スタイリングは「好きになるのに1秒以上かかりそうw」(目が嫌い)ですが、性能については、かなり気になる存在です。

ぶっちゃけ、CVTのくそエコ運転時の燃費(37km/L)はどうでもよく、5速のトランスミッションの方が注目でしょう。

まずは、我らマニアの貴重な存在の5速MTですが、スズキは今回も残してくれました~(拍手!!)。

この車の最大の魅力は、車重で5MTはなんと 610kg しかないんです!
うちのダイハツ エッセが710kgなので、なんと100kgも軽いのは驚きです。

ただ、49馬力しかないので、モータースポーツで使えるか?...と言われれば、×でしょう。
しかし、なぜ5MTはVVTありの52馬力エンジンを乗せてくれないんでしょうか...。(MTは最低グレードしかないので、エンジンまでケチられた...残念)

5AGS.jpg

(画像はsuzukiの公式ページから引用)

あと、ビックリしたのが、5MTのギアシフトを自動化してくれる、5AGS(5速オートギアシフト)が用意されている点です。

ようするに、シングルクラッチの自動シフトチェンジ機能なんですけど、外車の200万円オーバーの車では搭載されてますが、それを軽の80万円クラスに持ってくるところがすごい!

さすがにツインクラッチはコストも開発費もかかるので無理だったみたいですけど、これならCVTが嫌だけとシフト操作は面倒という人には良いでしょうね。

車重10kg増だけど、価格はMTと同じで、52馬力のVVTエンジン搭載、ギア比が2と3速が若干クロス(元のファイナル比が4.3と超燃費重視なので効果ないかもw)という良い面ばかり!

ただ、好きなタイミングでシフトチェンジできるのが、MTの魅力なので、自動でチェンジされたら「ああ、そのタイミングじゃね~よ」とかなるんでしょうね(苦笑)。
しかも、シフトチェンジはかなり遅くて、燃費重視みたい.(イライラしそう)..

アルトのお尻

(画像はhttp://response.jpさんから引用)

リアは極限まで軽量化してます!...っというのが、目に見える感じで、好きです(外車っぽい)。カーボンボンネットと入れれば、逆に統一感がでる?

これの、スポーツモデルが出てれば、将来的な買い替え候補になるかもね?(出ね~けど...社長が軽にスポーツモデルは要らないと言ってる(T_T))

ただ、5MTのターボは出ないけど、5AGSのターボは出るかもしれないという話があるので、ギアシフトプログラムをスポーティーにしてくれれば、スポーツカーに化ける期待はあります!!

P.S.
後で思いついたが、5AGSは機構はMTそのものなんだから、RSターボ 5AGSをちょこっと改造すれば、RSターボ 5MTが完成するんじゃね?(車検証はどうなるんだろう?)。タコメーター付きのターボ軽の復活に期待大か!!?