エッセ HID化!

ナニヤって何や?

なにやのHIDキット

エッセはHID化しないと言っていましたが、やっぱりしちゃいました(苦笑)。

別に暗くて困っていたわけでも、ハロゲンが嫌だったわけでもないんですけど、品質重視で選んでもちょっと良い高効率ハロゲン×2回分の値段で、HIDが買えちゃう時代なので、なんだかバカバカしくなっちゃいました(笑)。

とりあえず、リフレクターが曇ったり、焼けると被害大なので、品質にこだわって選びました。(それでも8千円台とは...安くなりましたね~。ヤフオク中華だと3千円からあるらしいww、シルビアの時は、5万円だったのが懐かしいw)

ナニヤのHIDキットにした決め手は以下です。
・高品質のUVカット(焼け防止)
・純正バルブの形状を正確にトレース(光軸がずれにくい)
・35Wでエコ&無駄に熱を出さない(焼けない)
・デジタルバラスト(低電圧でもちらつきにくい)
・ISO認定工場でのしっかりした検品(はずれが来ない)
・日本語説明書、日本の実店舗によるサポート
・交換用バナーが安い(高効率ハロゲンと同じ位)

内容物
商品は丁寧な日本語説明書付きで、手書きの挨拶状まで入っており好感が持てました。

さっそく取り付けました。さすがバルブの光点はほぼ同じで、光軸の大きなずれはありませんでした。(左右で高さが若干ずれましたが、純正の調整ネジで直せました)

バラスト固定

バラストは、純正で丁度良い場所にネジがあるので、共締めで固定できました。
助手席側はリレーとバッテリーの配線がかさばるので、ABSあり車だと窮屈で取り付けにくいかもしれません。(ABSなし車はガラ空きなので楽でした(^-^))


夜にドライブした感じは動画の通りです。めっちゃ明るくて昼間のようです!色も真っ白で良い感じです(車検対応の6000Kで十分)。

ロービームで光の境界線はしっかり出ており問題ないのですが、境界より上方向に若干光が漏れているみたいです。
でも、純正バルブに戻していた時も真横や上に拡散していた部分があったので、このキットのせいじゃないと思います。単純に明る過ぎるだけなんだと思います(ここまで明るのは想定外?)

装着後


ぶっちゃけ、ここまで明るくなくても白くなればよかっただけなんですけど、真っすぐな道でハイビームにした時は、「1km先まで照らせるんじゃね?さすがHID!」...って思いました(笑)。

後は、耐久性ですかね。(みんカラ情報だと3年位はもつそうですが)

水温アタッチメント

最後に水温センサーアタッチメントからの水漏れの件ですが、今日見たら漏れてなかったので、直ったみたいです!!
...っていうか、水に触れる部分は全てシールテープって、よく考えれば当たり前だなww
ゴムだし大丈夫だろうとか思ったらだめですね(苦笑)。

おまけ
ドライブついでに、ゴミ処理を夜に走ってきました。(安全運転ですよw)

この帰りに、ちょっとハイペースで走ってみましたが、車高調導入でフロントが踏ん張るので、リアがついて来れてないような気がしましたね。(弱オーバー?)
ただ単に、リアがFFにしてはハード(F 5K、R4K)なので跳ねて路面を捉えられないだけかもしれません。