高速走行インプレ

エッセでちょっと遠出してきました。

その前に、盆前半にエッセの洗車とワックスがけをしました。

リップ

サイドステップ

DIY塗装にしては十分な光沢だと思います。
(使用したのはカルナバロウのワックスです)

ラフェスタ

ついでにラフェスタも洗車して、ワックスをかけてみました。
やった感想は、うーん、やめときゃよかった(^^;
...というのは、面積がエッセの倍ほどあるので、とにかく面倒でした(苦笑)。
屋根の上も全然手が届かないし、小さい車は何するのも楽で良いと再認識しました。

空力イメージ
(風の流れのイメージ図(笑))

さて、前置きはこの辺にして、エアロの高速インプレです。

ちょっと前に、リアバンパーのみを交換した状態で高速を走ったのですが、これは最悪でした。
パラシュートを付けたような感じで、ドノーマルより不安定になりました。

そして、サイド、フロントと付けて行きましたが、街乗りでは特に変化は感じられませんでした。
でも、最後に付けたリアウイングは、街乗りでも「あれ?ちょっと変わったかな?」っていう感じがありました。

60km/h以上で、なんだか追い風の時のように抵抗が減った気がしました。
リアウインドウ付近の渦(乱気流)が減ったせいでしょうか?

そして、8/16に高速走行を100kmほど行いました。
80~100km/h位で、ピタッと安定して良い感じです(^-^)。
地面に貼り付いている感があります。

でも、追い越し時に一時的に110~120km/hまで速度を上げると、タイヤがブルブルして不安定になりました(T_T)

タイヤローテーション

次の日も元有料道路(現在無料)を走行する予定があったので、試しにタイヤの前後を入れ替えて、ハンドルのぶれの原因調査をしてみました。

リアタイヤ

リアタイヤはほぼ新品(イボイボが残っている)でした。
これはフロントタイヤにしました。

フロントタイヤ

フロントタイヤは、峠で横Gをかけたので、角がすり減っていました。
これはリアに付けました。

この状態で往復150kmを走ってきました。
4名+フルエアコンで、燃費がカタログ近く(24km/L)出たのはよかったのですが、120km/h付近のハンドルのブレ(シミー現象と言うらしい)は収まりませんでした。

バランス取り

タイヤを入れ替えても変化がなかったので、これはタイヤのバランス取りがうまく行われていないと判断して、今日オートバックスでバランス取りをやってきました。

最初、車に装着状態で行ったら、「脱着で2,800円かかります」(高けぇ!)と言われたので、自宅でエッセを中に浮かせて、タイヤを外してから持って行きました<貧乏は嫌だね~w
バランスのみの工賃は3200円ですが、ここはケチりようがないので、大人しく払ってきました(苦笑)。

バランス取り後に、再度無料の高速区間でテストしてきました(無料化ばんざい(笑))。
結果は、無事ブレが直りました~!(^-^)
いやー、これで直らなかったら泥沼コースなので、ドキドキしました。
(結局、原因はいつもと違う店でタイヤ交換したせいだと思います)

でも、この速度域を超えると、車が安定しませんね。
マーチ 12SRのようなメーターを振り切るような速度域(サーキットの話ですよ)でもビターー!っと安定する状態には、ほど遠いです。(タイヤが小さいせいもありますが)

やっぱり、リップ裏の段差を埋めるディフューザーや、エアスパッツなどを追加しないと、空気を味方にできないようですね。
まあ、エッセでそんな速度域はめったに使いませんがww