Quick CD to MP3 encoderの使い方

公式HPへ

目次

※別ページに飛びます。

はじめに

MP3変換ソフトウェアですが、いろいろ探しましたが「これだ!」というソフトウェアが見つかりませんでした。 今までのソフトウェアの不満点は、以下のとおりです。

そこで、ないものは自分で作ってしまおうということで、自作したソフトウェアが、 「Quick CD to MP3 encoder」です。

注意事項)外部のリンクは斜体になっています。

先頭へ

MP3変換の準備

ソフトウェアのインストール方法を説明します。 ここでは、Windows 7(64bit)を使った例で説明します。 また、2012年10月15日時点での画面ですので、現在と異なっている可能性があります。

CDをMP3に変換するには、以下のソフトウェアが必要です。

  1. 本ソフトウェアをインストールする。(インストール済なら読み飛ばしてください)
  2. 午後のこ〜だのインストール、またはLAMEをインストールする。
    (どちらも高音質なので好みで選べば良いですが、午後のこ〜だは開発が停止しているため最新OSに対応してません)
先頭へ

MP3への変換手順

用意するもの

今回は、たまたま近くにあった、Lyricoの「Voices of Grace」(アルバム)をMP3に変換してみます。

手順

  1. パソコンのCD-ROMドライブに音楽CDを挿入してください。 (CD-ROMドライブが複数台ある場合は、ドライブ番号の若い方に挿入してください。ドライブは設定で変更することもできます。)
  2. Quick CD to MP3 encoderの曲名取得は、以下のWebページに対応しています。

    以下はAmazonで変換する例です。

  3. Amazonの「ミュージック」カテゴリを表示し、「アーティスト名」(1)を入力し、[検索](2)をクリックしてください。
    (Amazon手順1)
  4. 目的のCD名をクリックします。
    (Amazon手順2)
  5. 曲情報が表示されたページで、マウスの右クリックを行い、[この曲名でMP3に変換]をクリックします。

    注)Quick CD to MP3 encoderをインストールした後、Internet Explorerを 再起動していない場合は、メニューが表示されません。
    (Amazon手順3)

  6. 初回起動時は、設定を促すメッセージが表示されますので、[設定]を行ってから[再読込]ボタンをクリックしてください。(デフォルトの設定ではWAVファイルを出力するので、MP3に変更してください)
    (設定画面)
  7. MP3変換画面が表示されますので、内容を確認し、初回のみジャンルを選択(1)し、[実行](2)ボタンを押下します。
    変換するトラックの選択を行う場合は、チェックボックスで選択してください。
    曲リストのアーティスト、曲名、ジャンルはクリックすると編集することができます。
    (MP3変換画面1)
  8. 全て変換が終わると「[情報] CDデータ読み取りが完了しました。」と表示されますので、[終了]ボタンを押下します。
    (MP3変換画面2)
先頭へ

変換したMP3ファイルの確認

  1. デフォルトの出力先を変更していない場合、以下に変換したMP3ファイルが出力されます。
    Windows 7以降[ミュージック]\album\2002\11_Lyrico - Voices of Grace
    Windows Vista
    Windows XP[マイ ミュージック]\album\2002\11_Lyrico - Voices of Grace
  2. スタートメニューから[ミュージック](※)(XPは[マイ ミュージック])をクリックします。
    ※ない場合は、[コンピュータ]をクリックし、開いたウィンドウの[ライブラリ] > [ミュージック]から辿ってください。
  3. 太文字と同じフォルダ名を順にクリックして行ってください。
    "[ミュージック] \ album \ 2002 \ 11_Lyrico - Voices of Grace "
先頭へ