ノート NISMO S改造記録
閲覧数:252
TOP > 取付パーツ > 吸排気 > GP SPORTS > EXAS EVO Tune

GP SPORTS「EXAS EVO Tune」

全4ページ(  1   2   3   4  )  前へ  次へ

取り付け手順

  1. 中間パイプを外すには、フロア下の補強バーを外す必要があります(前後に2つバーがあり)。

    補強バー前 補強バー後
  2. リア側の補強バーの中央付近のボルトを外します。(12mmで左右2本ずつだったはず)

    IMG
  3. リア側の補強バーの両端のボルトを外します。(12mmで左右1本ずつだったはず)

    IMG
  4. フロント側の補強バーのボルトを外します。(12mmで左右2本ずつだったはず)。

    IMG
  5. 無事、補強バーが外れました。

    補強バー外れた
  6. 次に触媒側の2本のボルト(14mm)を外します。バネ付きで手回しできないうえに、とても狭い上ので、ラチェットレンチがないとやってられないと思います[汗]

    触媒側ボルト
  7. 後はゴムハンガーのみですが、これまた固くて抜き差しできないので、潤滑剤でたっぷり濡らしてから、優しく抜いてあげましょう(エロいw)。終わったら、ちゃんと汁を拭き取っておいてくださいw。

    濡らしたゴムハンガー
  8. 純正と社外品の比較です。純正とは言え、NISMO(オーテック)製なので、形状は悪くないですね。材質は高級ステンレスのGP SPORTSの勝ち。

    純正と比較
  9. 中間パイプの重量比較。GP SPORTSの負け(0.4kg重い…)。

    計量純正1 計量社外1
  10. リアピースの重量比較。GP SPORTSの勝ち(0.15kg軽い)。トータル+0.25kgで純正とほぼ変化なし。軽量化目的ならNISMOチタンマフラーの方が良いかな?(超高いので、私は買えないけど[汗])。

    計量純正2 計量社外2
  11. 後は、逆の手順で社外品を取り付ければ完成です。

    取り付け完了1 取り付け完了2

全4ページ(  1   2   3   4  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

人気記事

More



back  home