ノート NISMO S改造記録
閲覧数:630
TOP > 取付パーツ > 足回り(車高調) > HKS > HIPERMAX S-Style L

HKS「HIPERMAX S-Style L」

全6ページ(  1   2   3   4   5   6  )  前へ  次へ

取り付け手順2

  1. 純正とHKSの比較。(全長が短くなってますね)

    サスペンション比較
  2. ダンパー調整レバーはサスペンションの下側についてました。

    ダンパー調整レバー HKS商品名
  3. 純正のゴムアッパーマウントを外します。

    純正ゴム1 純正ゴム2
  4. HKSの車高調にゴムアッパーマウントを移植します。

    ゴムアッパーマウント移植
  5. HKSの車高調を取り付けます。とりあえず、下のボルトを2本差し込んで落ちないようにします。

    HKS車高調取付
  6. パンタジャッキを使って、サスペンションを持ち上げます。

    車高調リフトアップ1 車高調リフトアップ2
  7. 飛び出てきたボルトに、ゴムアッパーを被せて、ナットを締め込みます。

    アッパーナット固定
  8. 下のボルトを固定します。

    ロアボルト固定
  9. HKSのスタビリンクを、HKS付属の17mmナットで取り付けます。

    IMG
  10. スタビリンクはテンションがかかる構造なので、スタビ本体を少し持ち上げないとナットが締まりません。

    HKSスタビリンク1 HKSスタビリンク2
  11. ABSセンサーを元に戻します。

    ABSセンサー取付
  12. ブレーキホースを元に戻します。ブレーキホースの金具はしっかり溝にハマってないと、固定ピンが入らないので注意してください。(無理せず構造をよく確認しましょう)

    ブレーキホース固定1 ブレーキホース固定2
  13. 運転席側はこれで完成です。既にカッコいいオーラが出てますね(にや)。

    HKS車高調取付後1 HKS車高調取付後2
  14. 助手席側も同様の手順で交換します。

    助手席側(純正) 助手席側(HKS)

全6ページ(  1   2   3   4   5   6  )  前へ  次へ

レポートの移動

スポンサーリンク

関連ページ

種別「足回り」の関連ページ

人気記事

More



back  home