ノート NISMO S改造記録
閲覧数:106
TOP > 取付パーツ > 内装(シート) > BRIDE > EUROSTER2

BRIDE「EUROSTER2」

全5ページ(  1   2   3   4   5  )  前へ

インプレッション

いろいろ遠回りしましたが、無事完成しました。

完成

ブルーからチャコールグレー(濃い墨色)に変更しましたが、結果は予想通り全然違和感がなくてGoodです[にかっ]。ブラックと悩みましたが、これが一番純正に近い色だと思います。

NISMO Sの純正シートも迫力があるので、負けてない(バランスが崩れない)のが良いですね。

外観(運転席) 外観(助手席)

外から見た感じも自然で、ブルーの時とは大違いです。

背面1 背面2

もちろん車検対応品なのでフルカバータイプです。後ろ向きだとEUROSTER2の方がボリュームがあるように見えますね〜。

内装横1 内装横2 内装横3 内装横4

純正との大きな違いは、ショルダーサポートでしょうね。ステリングを切るとちょうど、このサポートに当たって、誰かが肩を支えてくれているみたいで運転しやすいです。

座面や背もたれも、人間工学に基づいた「ニューエルゴノミクスデザイン」なので、体に面でフィットして見た目よりもホールド感があり、長距離でも疲れません。(やっぱり高いだけあって純正より良いです!)

座面角度

座面はブルーの時にも言いましたが、ほぼフラットでクラッチ操作がし易く、さらに純正よりサイドサポートが低いので乗り降りも楽です。

座面のダウン量は、前が4cm、後ろが2cm位です。(純正の一番低い状態と比較)

価格が高いのと、重量増(運転席は1.5kg増、助手席は4.2kg増)以外の機能的なデメリットはないですね。やっぱり私にはこのシートが合っているみたいです[にこっ]

重量の詳細については、重量データベースを参照してください。

全5ページ(  1   2   3   4   5  )  前へ

レポートの移動

スポンサーリンク

関連ページ

種別「内装」の関連ページ

人気記事

More



back  home