サビキでほぼ確実に釣る方法

  • 投稿日:
  • コメント: 0件
  • カテゴリ:

娘に釣らすのに半年もかかってしまったぜぃw

次女(13歳)が「釣りをしてみたい」と言い始めたのが去年の11月。(およそ半年前)

でもオフシーズンから行き始めたせいで、3回連続坊主で全然釣れず、娘は「釣りはもういいや!」状態になってました...。

でも、最近ほぼ確実に釣れる方法を確立出来たので、6/20(日)の早朝に家族4人で金沢港(石川県)に釣りに行ってきました!

今の所、サビキでほぼ釣れるパターンは以下です。

気象条件

  • オンシーズンの6月~10月(北陸の場合)
  • 朝まずめ(日の出前後の早朝)
  • 干潮 or 満潮から2時間以内(俗にいう上げ3分、下げ7分)
  • 中潮~大潮(潮の流れがある日)
  • 晴れてる必要はないが、風が弱い日
  • 気温は20℃以上

※夏場なら大体釣れるので、あまり細かいことを気にしなくてもOK。

IMG_1035.jpg

道具

  • 冷凍アミエビブロック(常温タイプはイマイチ)
  • 下かご式のサビキセット (針は小さめ(豆アジ用 2号 or 4号)、色は薄ピンク系)
  • 「すいこみバケツ」を使って餌詰めをテンポよくする
  • 竿とリールは安物でOK(オンシーズンなら真下に垂らすだけでOK)

IMG_1021.jpg

大物は狙えませんが、これでほぼ確実に豆アジ(10cm未満)が沢山釣れます!たまに中型(手のひらサイズ)も釣れるので楽しさもあります。

ただ、食べれないサイズの豆アジをキャッチ&リリースするのがかなり面倒なので、少し大きめの針も用意しておくと吉かもしれません!


IMG_1030.jpg

この法則だと日の長い6月は、朝4時起きで30~40分後には釣り始めないといけないんですけど、子連れだと不可能に近いですね(^^;。

次女は4時過ぎに起きたので安心していたら、長女が全然起きなくて、長女が起きたら起きたで、いつの間にか次女がリビングで2度寝してるしw。

結局、5時半~7時くらいまでが釣りタイムになってしまいました。(約1時間遅れ)

IMG_1031.jpg

一応、そこそこ釣れたのでよかったですが、先週の爆釣と比べると、半分以下の釣果でした。(やっぱり早い時間の方が釣れる)

IMG_1038.jpg

(1匹サバが混ざってますw)

でも、次女もようやく魚がヒットした時の「ビビビッ!」という感触を味わえたみたいなので、よかったです。

あと、4人で釣りをするとアミエビの消費量が多いので、アミエビブロックは2個必要だったかもしれません。(もしくは常温の餌(アミ姫など)を予備で持っていくとか)

ちなみに、早朝の釣りをした体験した全員の感想は、「釣れるのは楽しいけど、4時起きは辛いね!」で一致していました(笑)。

次は昼間でも釣れる法則を探したいですね~。でも、朝飯前に釣りをして、帰りに朝マックを食べるのも良いんですよね~😁。(9月位になれば5時起きでも行けるかなぁ?)

では、また!