ダイハツ タフトを見てきた

点検のついでです。

嫁車のキャストスポーツ(4WD)の4年半目の点検があったので、ダイハツの中では一番オフロード寄りの「タフト」を見てきました!

IMG_0928.jpg

昔はキャストアクティバ(4WD)がオフロードに強い車だったんですけど、スポーツと共に生産終了しちゃったので、今選ぶとこれしかないです。(なぜかキャストスタイルだけ残っている...)

最初は、「タフトってなんじゃ?タントの兄弟か?」程度の知識だったんですけど、軽いオフロードなら走れるくらいの性能があるみたいですね!

まあ、オフロード性能はジムニーに遠く及ばないですけど、雪に強い一般人向けの車としては悪くないかもね?...という選択肢です。

タイヤは15インチで65偏平だったので、一般的な軽サイズ(55偏平)より外径が大きいです。最低地上高は19cm。

IMG_0929.jpg

価格は4WDのターボでも173万円(税込み)と意外と安いです。

しかも、燃費が20km/L近くに達していて、ターボでもNAでも燃費がほぼ同じです!?

どうも、ターボ車だけに「D-CVT」という高効率の新型ミッションが付いているみたいです。

仕組みは、なんだか難しそうですが、ベルト(CVT)とギアのハイブリット方式みたいで、低速域ではロスが少ないベルト駆動で動いて、ベルトだとロスが大きくなる高速域ではギア駆動に切り替わるという画期的なシステムみたいです。

試乗動画とか見ると、エンジンパワー(64ps)は変わらないのに、パワフルに感じると言っているので、伝達効率は良さそうですね!

まあ、効率でいうとマニュアル車が最強でしょうけど、幅広いギア比が選べるD-CVTの方が、高速道路では燃費が良いかもね!(MTだと7速、8速とか無理だし)

IMG_0931.jpg

一応、試乗車があったので、軽く運転もしてみましたが、残念ながら2WDのNA車でした...。(個人的には、この車は4WDターボ一択なんですけどね~)

室内は、前席天井がガラスルーフなので、開放感があって良いですね~。ただ、天気が良いと暑いので、普段は閉めそうな気がします😅。(そうすると閉塞感があるので悩ましい...)

NAで3人乗車(嫁+ディーラーの人)でしたが、加速は意外と問題なかったですね。出だしはジムニーシエラよりも普通に加速します😅。やっぱ車重の差ですかね?(2WDは830kgしかないので、ジムニーシエラと約250kgも差がある!)

でも、もっと軽いミライース(車重700kg台)は全然加速しなかったので、味付けの違いもありそうですね。

IMG_0932.jpg

内装は意外と普通で、オフロード車としての特別感はなかったですね~。その辺りはジムニーの方がワクワクします。

リアシートは、ほぼフラットに出来ますけど、ジムニーより面積が小さいので、ソロキャンプや車中泊用として考えると微妙ですね。

ただ、比較的安くて、雪道に強そうなので、普通の人が普通に選ぶ車としては、悪くないと思います。実際、結構売れてるらしく、トール系のスライドドア車を除くと、一番売れてるらしいです。

でも、マニュアル車がなく、メカニカルな部分でジムニーのような高揚感がないので、このままだとタフトを買うことはないと思います。

event_201225004.jpg

ただ、東京オートサロン向けに作られた「タフト クロスフィールドVer.」が市販されて、ミッションが5MTになっていたら触手が動いてしまうかもしれません(笑)。

まあ、ここまでやらなくても、スペーシアギアみたいな感じで、特別仕様車を出せば売れそうな気がしますね!(ベースが安いので200万円以下で出せるでしょう!)

ディーラー的にはスズキよりダイハツの方が好きなので、「ダイハツさん!もう少しがんばってくれませんかね!?」という結論です。

では、また!