Sony VLOGCAM ZV-1を購入!

動画撮影機材で沼ってますw。

最強コンデジのSony DSC-RX100M7を購入したのが、およそ20ヵ月前です。(本体14万円+アクセサリー3万円の24回払いが、まだ残っているww)

この状態で、なぜ兄弟モデルのZV-1を買ったのかについてお話しします。

DSC07054.jpg

RX100M7は万能で、写真から動画まで幅広く使えるすごいやつです。子供の運動会用に8倍ズームが必須だったので、これを選びました。

最近キャンプ動画でも使うようになったんですけど、暗所できれいに映らないのが気になってきました。(昼間は良いカメラなんですけど...)

テント内.jpg

上記は、テント内でLEDランタン1個の状態の画像です。ISO感度を上げれば明るくなるんですけど、色が薄くてノイズが多い映像になります。😢

そもそも、このカメラのレンズはズーム重視で暗いようです(RX100M6以降はこのタイプのレンズになった)。写真ならシャッタースピードを遅くして明るくできますが、動画ではカクカクして残像だらけの映像になってしまいます。

当時はF値なんて気にしてなかったんですけど、RX100M7のF2.8と、ZV-1やRX100M5以前のF1.8は、かなり差が出るらしいですね😅。(ISO感度が2倍くらい差が出る!)

さて、困った!一眼レフカメラならレンズ交換が可能ですが、コンデジはレンズ交換ができません

DSC05992.jpg

そこで!レンズ交換が出来ないならカメラ交換すればいい!...ってことで、新しく購入しちゃいました(爆)。

ZV-1は、F1.8の明るいレンズですが、ズームが2~3倍しか効かないという、RX100M7と真逆の特性を持っています。

値段はソニーストアで約9万円(シューティンググリップなしを10%OFFクーポンで買った場合)です。

この手の高級コンデジにしては、リーズナブルな価格になってます。(その代わり、ボディーはプラスチックで、機能は動画に特化したものに絞られています)

安いと言っても、RX100M7やGoPro8のローンが残っている状態なので、現金一括で買えるわけはなく、また24回払い(月3700円)を発動してしまいました(爆)。(金利手数料はソニーストアが負担してくれるのが幸いです...😁)

さらに、今なら『VLOGCAM 新生活応援キャンペーン』(2021/5/9まで)というのをやっていて、応募すれば現金1万円がキャッシュバックされるので、実質8万円で入手できました!

DSC05993.jpg

ボディーカラーは白と黒が選べたので、ホワイトを選択しました。

IMG_0889.jpg

理由は既にあるRX100M7と区別するためです。(兄弟機種なので同じ色だと区別がつかない😅)

カメラの比較については、動画で紹介しているので、そっちを見てください。

暗所性能は結構差が出たので、次のキャンプ動画で使うのが楽しみです。😀

手ブレ補正も強くなっていて、丁寧に歩けば見れるレベルの映像になってました。ただ、揺れを気にせず普通に歩きたいのであれば、ジンバルは必須です。

RX100M7よりブレが少ないので、車載カメラとしても行けそうな感じです。

ただ、画角は手振れ補正の強い「アクティブ」だと狭いので、車載カメラにする場合は、リアシート辺りにカメラを付けないと車内が映らないと思います。(やっぱり、車にはGoProが最強!)

F値が小さいと背景ボケも強くなるので、こんな感じの良い感じにボカした写真も撮れます。

DSC00363.jpgDSC00353.jpg

料理が一段と美味しそうに撮れるので良いですね。一眼レフカメラと比較されると負けるけど、単体で見るとそれっぽく見えるのが良いです。

最後に、ZV-1のメリット、デメリットを簡単にまとめておきます。

メリット

  • この大きさと値段で、高画質の動画・写真が撮れる(1インチセンサー、F1.8レンズ)
  • 動画に特化した機能が便利(外部マイク端子、モフモフ、バリアングルモニター)
  • 暗所に強く、背景が良くボケる(プロっぽい雰囲気が出る)
  • 背景ボケOn/Off機能が便利(商品レビューモードは使わないかな😅)
  • 4KのHDR動画が撮れる(編集でシネマチックな色合いにも出来る)

デメリット

  • ズームが弱い(2~3倍)
  • 人越しのターゲットが撮りづらい(ピントが手前に合っちゃう)
  • レンズ部分のリングがないのでマニュアルフォーカスがやり辛い
  • ファインダーがない(直射日光で液晶が見えない場合に欲しい)
  • フラッシュがない(後付けは可能)
  • 動画モードで写真が撮れないのが不便
  • 写真にもピクチャープロファイルが適用されるのが邪魔
    (色がおかしくなる&切り替え面倒)
  • USB TypeCではない

デメリットが多く見えるけど、細かい話なので、致命的ではないです。

なので、ZV-1とRX100M7の両方があれば、欠点を補いあって最強になると思います(笑)。

まあ、2台分の値段で、一眼レフカメラが買えた気がしますが、一眼カメラのレンズ沼は本当にヤバいので、私はデジカメ縛りで頑張りたいと思います!(別アングルで2台同時撮影とかにも使えるし!)

もともと、車でもハイパワー車を50%しか乗りこなせないよりも、ローパワー車を100%使いこなす方が好きなので、「まずは安いので腕を磨けや!」って話です。(お金がないだけとも言うがww)

では、また!