AVアンプ沼にはまる(^^;

ONKYOのスピーカーでもよかったんですが...。

IMG_0646.jpg

前回AVアンプを新調したとお知らせしましたが、テレビの大きさに対してスピーカーが小さくて貧弱に思えてきたの「DENONで揃えたらどんな感じかな?」...と思って調べていたら、ついついポチってしまいましたw。😅

このスピーカーは、リア用にピッタリなので、フロントだけ全面リニューアルすることにしました。

IMG_0677.jpg

こちらが、リニューアルで不要になった部材です。

  • ONKYO HTX-35HDX(5.1chアンプ+内臓サブウーファー+小型スピーカー2個)
  • ONKYO SKC-305(センタースピーカー)

新品の総額は5万円近く(?)ですが、古くて寿命も近いので、買値の1割位で友人に譲ってあげました。(DIY修理とかもしているので売れない...)

IMG_0674.jpgIMG_0672.jpg

こちらが、今回新しく購入したDENON『SC-A37M』です。1台13500円で、2台必要なのでそこそこの値段になります😅。

スピーカー径が8cmから10cmにアップし、一回り大きくなりました。(普通のCDコンポ用位の大きさになります)

見た目は、木目で高級感があって、悪くないです。😊

本来はA37シリーズのリアスピーカー用ですが、トールボーイのSC-T37は設置スペースが足りないので断念しました🤔。

違いは10cmスピーカーが2つか1つかなので、低音が不足すると思われますが、そこはサブウーファーの『DSW-37M』にがんばってもらおうという魂胆です。

DSC05902.jpg

センターも同じシリーズの『SC-C37』で、正面はフルDENONになります!😁

こちらは、8cmスピーカーが2つの構成です。(思ったよりコンパクトですが、奥行きはA37よりあります)

値段は同じ13500円ですが、1個分で助かりますw。

DSC05895.jpg

今までのフロントスピーカー(ONKYO D-108M)は、リアに移動しました。(予定通り、ピッタリで違和感なし!)

DSC05903.jpg

ここだけONKYOっていうのが気になるところですが、10cmスピーカーをこの位置に吊るすと圧迫感が出るので、この位が丁度良いです。(お財布的にも無理だしw)

DSC05905.jpg

リニューアル後の正面はこんな感じです。今までの場所には収まらなくなったので、テレビの上部に並べてみました。

音の定位が上になり過ぎるかなと思いましたが、思ったより違和感はなかったのでよかったです。

DSC05893.jpg

テレビの上にキレイに収まってますが、120cmの板を通してあります。(模様替えで余ってたやつを再利用)

DSC05898.jpg

固定は2x4角材をディアウォールで固定した柱に、レールと棚受けを付けただけです。

過去のDIYで部材がいろいろ余っていたので、1200円くらいで出来ましたw。

DSC05901.jpg

最後に音響の再セットアップを行って完成です。ONKYOのスピーカーだと煩かったですが、DENONのスピーカーだと丁度良い感じでした。(やっぱり純正スピーカーが一番なんですね)

オートだとクロスオーバーが80Hzになりましたが、そんな低音が出ている感じはないので、150Hz以下はサブウーファーにがんばってもらう設定にしたら、良い感じになりました。

予想通り中高音向けのスピーカーだったので、SC-A37M(リア用)をフロントスピーカーに持ってくる場合は、DSW-37M(サブウーファ)は必須だと思います!

DSC05900.jpg

さて、ほぼフルDENONの5.1chサラウンドはどんなものかと言うと、映画や地上波・Youtubeを見るには十分な環境で悪くないですね~。😄

入門機で揃えているので、すごい良い音ってわけでもないんですけど、大きな不満が出るレベルでもないので、値段と音質のバランスが良く、私は十分満足できました。

DSC05912.jpg

まあ、本格的に音楽を楽しみたい時は、PCラックの方で一人で楽しむので、5.1chの方は臨場感重視のそこそこレベルで良いんです。

実は、PCラックの方も模様替えしました。AVアンプの設置場所を確保するため、いろいろ移動したので、スピーカーを縦置き出来ないのが難点ですけど😅。

DSC05899.jpg

使い勝手は犠牲になってないので、これはこれで気に入ってます。

最近AV系(オーディオ・ビジュアルねw)に散財してしまっているので、しばらくは車関係には投資出来なさそうです(苦笑)。

では、また!