キャンプした~い!

また新たな趣味が...w

最近、YoutubeのカズチャンネルのUUUMキャンプ部という動画で、男3人が山奥で楽しそうにキャンプしているのを見ていると、「いいなぁ...面白そうだな」と思ってきました。

さらにDアニメストアで、「ゆるキャン」っていうキャンプアニメを見たら、完全にはまって「キャンプしたーい!」状態になってしまいました(笑)。

元々、親父がキャンプをしてたので、小さい頃に山や海で楽しかったという記憶があり、それを自分の子供にも体験をさせたいなぁ...と思ってました。(家に居てもゲームばっかりだし(^^;)

DSC06666.jpg

私は思い立つと、とことんやるタイプなので、一式を一気に買い揃えてやりました!

ほとんどゼロから揃えたので、気が付けば10万円オーバーですww。(寝袋だけ嫁が防災用に買っていたので、それ以外の金額でこれだけいってます)

ファミリーキャンプ(4人)だと、いろいろ4倍なのでお金がかかります。

DSC06667.jpg

さらに数週間経つと、総額15万円前後まで膨れ上がりました(爆)。

いやー、動画見ていると、あれも欲しい、これも欲しいとギア(道具とは言わないらしい)がどんどん増えて行きます。まだ行ってもないけど、やばい趣味の匂いがプンプンしますww

主役のテントの方は、少し奮発して国産一流メーカーのスノーピーク「ヴォールト」にしました。

SDE-080_main_515Wx515H.jpgSDE-080_switch2_515Wx515H.jpgSDE-080_switch1_515Wx515H.jpg
(画像は公式HPより引用)

...っと言っても、このメーカーの一番安いタイプなんですけどね(^^;。本体だけなら3万円で買えちゃいます。でも、グランドシート、ペグ、ハンマーなどを買いそろえると軽く1~2万円は追加になるので、タープ付き(エントリパック TT)は買えませんでした。

まあ、画像の通り、トンネルタイプなので、昼間は広々と食事用に使用して、寝る時にインナーテントを吊るせば、タープは要らないなぁ...と思いました。(タープ付きだとMAX15m近くになるらしいので設置場所的にも辛いと思います)

スペック上は、大人2人+子供2名というサイズです。(一応、大人4人でも寝れるけど、荷物の場所が少ないかな...というサイズです)

他も紹介したいけど、時間がないのでカテゴリ別に集計した結果だけ貼り付けておきます。

  • BBQ関連 6,246
  • 収納 13,912
  • 照明 6,290
  • 食器 2,423
  • 寝具 54,240 (既存のシュラフ 8つ(夏/冬) 4万円も含む)
  • その他 3,357
  • 焚き火 8,727
  • 調理器具 27,624
  • テント系 54,340
  • 机・椅子 27,101

DSC_0261.jpg

一応、キャンプ道具は揃ったんですけど、現在は梅雨の真っ只中...。土日はずっと雨でまだキャンプデビューは遠そうです(^^;。

なので、家の駐車場でリハーサルなどをやってましたw。

上記画像は、お米を炊くためのメスティンというアルミケースに、米のとぎ汁と入れてシーズニングしている絵です。これをやると表面がコーティングがされて、お米が焦げ付きにくくなるそうです。(これは先週の話)

DSC_0262.jpg

今日はすごい雨だったんですけど、メスティンで炊飯して、BBQコンロのお試しをしてみました。(本番でご飯失敗とか最悪ですからね)

DSC_0263.jpgDSC_0264.jpg

こんな旅館の固形燃料ストーブみたいな物の上に、メスティン(アルミの弁当箱みたいなやつ)を乗せるだけで、炊飯器になるなんて、すごいですよね~!

米を研いで30分ほど水に漬けた後、20分火にかけて、タオルに包んで10分蒸らしたら...。

DSC_0265.jpg

じゃーん!ふっくらと美味しいご飯が炊けちゃいました!直火の出来立てご飯は、めっちゃ美味しかったです!

DSC_0266.jpg

せっかくご飯を炊いたので、家に余っていた野菜と豚肉で、プチBBQをしました(^-^)。

冷凍肉なので味はそこそこなんですけど、焼き肉のタレとご飯があれば、全然満足できました。

BBQは楽しかったけど、設営から撤収まで4時間近くかかってしまったので、実際のキャンプでは忙しくてゆっくりする暇はないんじゃないかと思いました(^^;。

DSC06668.jpg

夜飯は、作る予定はなかったんですけど、キャンプの朝に作る予定のホットサンドの練習をしてみました。食パンは6つ切りだったので、3種類の具材を用意しました。

  • 1品目:ハムチーズ(グルメメイドの豪華版)
  • 2品目:卵サンド(サンドイッチ風)
  • 3品目:アボカドとクリームチーズの梅風味

DSC06669.jpgDSC06670.jpg

ホットサンドメーカーは、新潟の燕三条(職人の街)で作られたちょっと良いやつです。他のメーカーは知りませんが、縁が圧着されてカリカリになるのが良い感じです。(Amazonレビューは☆5の満点!)


DSC06671.jpg

おお!うまそうです!我が家では、なかなか出てこないオシャンティーな料理ですw。さて、さっそく「いただきます!」。

...ホットサンド舐めてました(^^;。88円(おつとめ品)のパンがまるで別物の料理に変身します!すっげー、うまい!

チューブバターをたっぷり塗ったせいもありますが、表面がパリパリで触感が最高です。(端っこはタイ焼のしっぽの部分のような感じになります)

とりあえず、これでキャンプ飯は完璧です!(食材をグレードアップすれば、さらに美味しくなるでしょう!)

梅雨明けが待ち遠しいです!(そのうち、車仲間でキャンプオフというのも良いですね~)