ノートニスモS マフラー交換!

疲れてるのに我慢できずに交換!ww

残業&休日出勤で疲労が溜まっており、朝からすごい荒れ模様なので、今日は止めておこうと思ったんですけど、10時位に晴れてきたので、我慢できずにやっちゃいました!

DSC06038.jpg

ふぅ...何度やってもジャッキアップとウマかけが辛い(^^;
# やっぱ軽い車がいいですよ~

詳細レポートは、GWが終わるまでになんとかするとして、ダイジェストでおおくりしますw

DSC06041.jpg

あ、その前に、リアの車高を4~5mm上げておきました。(左がAfter、右がBefore)
理由は、リアは理論値と実測値が少しずれている(若干下がり気味な)気がしたので、見た感じでフロントと合うようにしてみました。(推定で純正 -3~6mm位かな)

マフラー交換の方は、車が持ち上がれば、そんなに難しくありません。

DSC06045.jpg

下に潜る準備をします。

DSC06046.jpg

センターとリアの接合部を外します。(ちょっと固かった...)

DSC06087.jpg

補強板を外します。(固着なく簡単に外れました)

DSC06078.jpg

触媒とセンターの接合部を外します。結構固くて力が入り難い場所だったので、体を90度回転させて背伸びするみたいにして外しました(^^;。あと、スプリング付きのボルトなので、ラチェットレンチがないと辛いと思います。

DSC06084.jpg

無事外れたので、純正との比較です。純正でも不自然な曲げはなく、さすがNISMOと言った感じです。(^-^)b

重量は純正 +0.2kgでほぼ同じです。GP SPORTのはパワーチャンバー(消音空間)があるので軽量化は期待できません。

じゃあ、なんで交換するの?...という話になりますが、答えは以下です。

  • 見た目(爆)
    さすがにSUS304 オールステンレス&チタンテールは純正では採用できない!
  • チューニングカーらしい音質と音量
  • ストレート構造なので排気効率は上がる(はず?)

DSC06091.jpgDSC06121.jpg

交換後です!やっぱりかっこいい!!

DSC06107.jpgDSC06125.jpg

気になる最低地上高は全然問題ありません。リアの一番低い部分で12cmあります。(しばらくして車高が落ち着いても11cmは確実にあるでしょう)

マーチだと一番低かったセンターパイプ部分ですけど、ノートは全然出っ張ってないんですね(グッド!)。

さて、緊張してエンジン始動!

「キュキュ!ブォーーン!!」

おっ、87dbと聞いてた予想よりも迫力ありますね!
でも、初めだけでしばらくすると純正並みの音量に戻ります。

発進は、ほどよく低音が効いててチューニングカーっぽくなりますね。法定速度になって2千回転前後で走っていると純正と全然変わらない感じで、静かに運転することも出来ていいと思います。

踏むと音量は上がりますが、昔の爆音時代と比べると静かなもんですw。アクセルレスポンスは体感で上がったと思います!(吹け上がりが速い!?)

窓を閉めてると高回転になっても甲高い音は聞こえず、「まあ、普通の社外マフラー」って感じですかね。でも、マーチに同じのを付けてしばらく経った後に良い音になってた記憶があるので、こんな感じの音になればいいなぁ...。