マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:9,040
TOP > 取付パーツ > 補強(マウント) > NISMO > エンジンマウント(右)

NISMO「エンジンマウント(右)」

全4ページ(  1   2   3   4  )  前へ  次へ

交換手順2

  1. エンジンマウントは3本のボルトで土台が固定されており、さらにエンジン本体と太くて長いボルトで繋がっています(ボルトのサイズは、レポートを書くまで時間が空き過ぎたので忘れました[汗]。多分14mmと19mm)。

    ネジを外すとエンジンが下がるので、ジャッキなどで支えておいてください(Gがかかった状態では、ネジが緩まないと思いますが…)。

    マウントネジ マウント除去後
  2. NISMO(左)と純正(右)の比較です。見た目はあまり変わりませんが、固さが全然違います(NISMOは指では動かない位固いです)。

    新旧比較
  3. 純正マウントでは、振動を吸収して快適にするためなのかわかりませんが、バランスをとるための重り(1kg)が付いています。NISMOだと意味がない(もともと不快適[汗])ので、外してしまっても問題ないようです。

    ただし、下の画像のように純正ボルトは長いので、単に外すとネジが留まりません。短いボルトをディーラーで買う必要があります(部番は11298-AX004。エンジンマウントの重りが付いてない奥側の短いボルトと同じ物です)。

    マウントネジと重り
  4. マウントをNISMOに交換して、元通りボルトを留めれば交換は完了です。あとは、ヘッドライトとグリルを元に戻して完成です。

    マウント固定

全4ページ(  1   2   3   4  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「補強」の関連ページ

人気記事

More



back  home