マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:31,455
TOP > 取付パーツ > 内装(メーター) > 自作メーターパネル

「自作メーターパネル」

全5ページ(  1   2   3   4   5  )  前へ  次へ

リベンジ

前回の反省点を生かし、もう一度作り直してみました。反省点は以下の通り。

  • ウィンカーとハイビーム灯の位置が若干ずれていた
  • 印刷面が画面で見るより明るくなってしまった
  • 光を通す部分にも糊を塗ってしまった
  • 艶消しフィルムに気泡が入りまくった

印刷面は、当初はもっと濃い色になるはずでしたが、なぜか明るくなってしまいました。 原因は、インクが乾いた後の色あせが思ったより大きいみたいです。

(印刷直後)

これが印刷直後です(ちょっと濃すぎます)。

(印刷乾燥後)

乾燥後には、これだけ色が抜けます。

(メイン印刷)

最終的には、ここまで色が抜けてしまいます(青っぽい色は入れた覚えはないです)。

デザイン的な変更点としては、警告灯が見難くならないように単色で塗りつぶし、色の濃い部分は丸く切り抜きました (見易さ優先)。

(糊付け)

前回失敗したOHPフィルムの貼り付けですが、画像のように透明部分には糊を塗らないようにしたら、 滲みなどがなく時間が経ってもキレイに発光してます。

(フィルム貼り)

艶消しフィルムの貼り付けは、前回大失敗したのでUVフィルムの上に霧吹きで水をかける作戦をやってみましたが、 艶消しフィルムが防水ではなかったのでだめでした。

艶消しフィルム貼り付けのどこが難しいかというと、用紙の表面の滑りが非常に悪く、 定規がひっかかってしまうところです。 UVフィルムはスムーズに貼れるので一度も失敗しませんでした。

定規に艶消しフィルムをはがした後に残るツヤツヤのフィルムを巻きつけて、さらに嫁の協力も得て、 超スロースピードで定規を滑らせて行ったら、なんとか空気なしで貼り付けれました。 静電気によるゴミの巻き込みも致命傷になるので気をつけましょう!

(比較)

前回のと比べるとこんな感じです。さりげないカーボン調が良い感じです(前のはやり過ぎた)。 背景はもう少し黒っぽくしたかったんですけど、まあ許容範囲です。

何気にメーターの刻みがひと間隔減ってます。青のライトマークを付けると、 こっちの方がしっくりきたので直しました。

全5ページ(  1   2   3   4   5  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「内装」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home