マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:11,960
TOP > 取付パーツ > 電装系(ホーン) > プラウド > EURO HORN X(ユーロホーンX)

プラウド「EURO HORN X(ユーロホーンX)」

全4ページ(  1   2   3   4  )  前へ  次へ

取り付け手順

  1. 純正のボルトが1つしかないので、ステーは2つ重ねて使用します。 このホーンは、低音と高音で役割分担しているので片方だけつけることはできませんでした。
    (ホーン組立)

  2. 純正の配線も1つしかないので、分岐させる必要があります (別売りでホーン配線キットとかがあるので、そちらを利用した方が楽です)。 自力でやる場合は、純正配線をカットしちゃいます。
    (純正配線1)(純正配線2)

  3. カットした配線に、圧着スリーブでリード線を繋ぎます(配線を分岐)。 リード線の先には平端子を繋ぎます。 配線を元のコードに圧着して固定します。
    (配線加工)

  4. 配線を接続して、固定すれば完成!…っと思ったんですが、うまく固定できなかったので、ステーを少し曲げました (ボルト固定位置が窪んでいる)。
    (ステー加工)

  5. 窮屈ながらも、なんとか固定することが出来ました。
    (配線接続)

  6. こんな狭いところに入ってます。 後は、ホーンのテストを行ってから、グリルを元に戻せば完成です。
    (取付完了)

全4ページ(  1   2   3   4  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「電装系」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home