マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:4,805
TOP > 取付パーツ > オーディオ(携帯プレーヤー) > BTL > MP3プレーヤー 1GB ブラック MP101A

BTL「MP3プレーヤー 1GB ブラック MP101A」

全2ページ(  1   2  )  前へ

インプレッション

まだ、あまり使い込んでませんがインプレッションです。

大きさ

(手の上)

手の上に乗せるとこんな感じです。少し厚みのあるUSBメモリ程度の大きさです。

電源が単4電池なのと、USB端子の大きさが決まっているというのを考えると十分小さいです。 Yシャツの胸ポケットなどにもすんなり入ります。

車から外して持ち歩くことも考えているので、この大きさは助かります。

操作性

基本操作は、正面の再生ボタン長押しで電源ON/OFF。短く押すと再生(録音)・停止です。

(操作1)

上のボタンを左右に動かして曲送り、メニュー移動。つまみを本体側に押し込むとメニューが出ます。 さらに長押しする場合もあります。

(操作2)

下にはイヤホン端子、キーロックスイッチ、ボリュームスイッチがあります。

ぶっちゃけ付属の説明書では、細かい操作がわかりませんでしたが、なんとなく勘でわかると思います。

PC接続

(USB端子)

パソコンへの接続はUSBで行います。 そのまま挿せば(USB延長ケーブルも付属)USBディスクとして認識されて、パソコンからUSBにコピー&ペーストで曲をコピーできます

転送速度はUSB2.0に対応しているのでそこそこ速いです。 MP3をフォルダ分けしても普通に再生してくれます。

フォルダ選択(アルバム選択)は、ワンクリックでは行えず(もしかすると出来るのかもしれませんけど)、 再生を停止してメニューから地道に選ぶことしかできません。 車で操作するにはちょっと不便です

CDからMP3への変換は、うちのソフトを使ってくれると嬉しかったりします(^^)。

音質

付属のイヤホンだと最低な音質(電話並!?)ですが、良質なイヤホン、カーオーディオ(外部アンプ)に繋ぐとわりと良い音が出ます

安物は無音状態でノイズ(ラジオっぽい)が聞こえる物ですが、これは気になるレベルのノイズは出ません。 FMトランスミッターよりは全然良いと思います。

また、ボリュームを最大まで上げても音が割れないのも良いです。 逆に本体の音を小さくすると、カーオーディオで音量を増幅するとノイズが聞こえてしまいます。

まあ、あくまで値段のわりに良いと言う意味なので、音質に拘る人は高いのを買ってください

電池

カタログスペックでは、単4電池1本で10時間動くそうです。 付属の電池では5〜6時間しか動かなかった(^^;ですが、 日本製のアルカリ電池を使用したところ、10時間以上経ってもまだ余裕があります。 。

ちなみに付属のイヤホンでは、ボリュームを20〜25(MAX31)で丁度いいのに、 良いイヤホンを繋ぐと10〜15程度で十分な音量が出ます(付属のイヤホンは電気抵抗の塊!?)。 小さいボリュームだと電池が長持ちするので一石二鳥です。

その他の機能

ボイスレコーダー機能が付いてます。仕事やメモなどで使えるかもしれませんが、あまり使わない気がします。

バックライトはカラフルですが、操作時にしか点灯しないので、あまり意味がないです(^^;

イコライザー機能は、付属のスピーカーだとほとんど変化がわかりません(^^;。 カーオーディオ側にイコライザー機能があるので使うことはないと思います。

驚いたのが、LRCファイルを使用した歌詞表示機能に日本語で対応している点です。 まあ、一般的にあまり普及していないので使わないと思いますが、結構面倒な処理をしていると思うので、 この値段でよくソフトを作ったなぁっと感心しました。

まとめ

値段を考えると悪くないMP3プレーヤーだと思います。 例え使わなくなっても、USBディスクだけでも2千円分の価値はあると思います。

ただ、車で使うには乗り降りでの電源ON/OFFが面倒だったり、曲名が見にくかったり(夜は見えない)、曲選び(アルバム単位で探す)が不便だったりするので、 やっぱりUSB付きのカーオーディオを買った方が快適だと思います(当たり前ですけど)。

意外だったのは、音質はしばらく我慢しなきゃいけないと思っていましたが、まともに聞けるレベルで驚きました。

将来的には、車ではUSBディスクとして使って、車の外ではポータブルMP3プレーヤーとして使うつもりです(1台2役)。

…と書きましたが、carrozzeriaのカーオーディオだと相性問題で認識しませんでした(涙)。

.

全2ページ(  1   2  )  前へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「オーディオ」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home