マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:22,834
TOP > 取付パーツ > 内装(シート) > ティーズ株式会社 > BRIDE EURO2(ユーロ・ツー)

ティーズ株式会社「BRIDE EURO2(ユーロ・ツー)」

(2007/03/11)
BRIDE EURO2(ユーロ・ツー)の装着レポートとインプレッションについてです。

全4ページ(  1   2   3   4  )  次へ

はじめに

久しぶりの大物パーツです。半年間の地道な貯金とアフィリエイトなどを駆使してなんとか購入ができました。

(12SR純正シート1)(12SR純正シート2)

上の画像はマーチ12SRのノーマルシートですが、 サイドサポートなどがしっかりしており純正にしてはホールドする方だと思います。 しかし、標準車ベースを改良してスポーツシートに仕上げたという経緯もあり、シートポジションが標準車と同様でとても高く スポーツカーっぽくないという欠点もあります。

あとは、ある程度の山道を楽しく走る程度ならホールド性はあるのですが、 純正タイヤのRE-01のグリップを引き出す走りをするとコーナーリング中に上半身が動いて踏ん張るのに精一杯で操作に集中できなくなります。 出来は良いけど所詮純正シートという感じが否めません。

そこで、12SRオーナーでは交換率が高いスポーツシートを導入することにしました。

シート選び

シート選びですが、以下の条件に一致するものを探したらおのずと買う物が決まりました。

  • 予算は5万円程度(新品でシート単体価格)であること
  • 有名ブランド(RECARO、BRIDEなど)であること
  • ファミリーカーとして乗り降りが犠牲にならないこと(すなわちリクライニングシート)
  • 助手席も同じもので統一したい
  • あまり派手にならないこと
  • ホールド性もある程度欲しい(フルバケ並みまでは望まない)
  • 内装干渉はかんべん

RECAROだとSR3しか選択肢がないですが、サイドサポートが高くて乗り降りが少し厳しいかなということや、 有名ブランド過ぎて定番外しが好きな自分には似合わないかなっと思って却下しました(笑)。

BRIDEで探してみると、ERGO2やXAX2がありますがERGO2はRECARO SR3に近い感じで、 XAX2はサポートが貧弱すぎだし、デザインも少し古臭いかなということで、新商品のEURO2にしました。

EURO2の気に入った点は、まずはデザインが直感的に好き(GT-R純正に似ていると言っていた人もいますが…)なのと、サポートが適度で乗り降りがしやすそう。 ということでEURO2にしました。

予算があればBRIDEのSTRADIAが欲しかったんですが、1脚でEURO2が2脚買える値段です(苦笑)。

(箱)

さっそくナニワヤ(楽天)で注文しました(箱がでかい!)。BRIDE製品は受注生産なので納期がかなりかかります。 今回は1週間ほどで到着しましたが、場合によっては1ヶ月かかる場合もあるそうです。 あと、2007/4/1から原材料高騰のため値上げしてしまったようです。

ちなみにマーチ(K12)にEURO2を付ける場合は、シートレールはYOタイプかMOタイプが必要です。 BRIDEのシートしか付ける予定のない人は安いYOタイプを選べば問題ありません (MOタイプだとRECAROシートにも対応できるらしいです。でも少し高いです。)。

全4ページ(  1   2   3   4  )  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「内装」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home