マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:22,656
TOP > 取付パーツ > 排気系(リアマフラー) > RS★R > EXMAG GT SPORTS

RS★R「EXMAG GT SPORTS」

全3ページ(  1   2   3  )  前へ  次へ

取り付け手順

  1. まずはジャッキアップして、ウマを噛まします(フロントは上げなくていいです)。 (ジャッキのみで下に潜ると死にます!)
    (ジャッキ後)(ジャッキ横)
  2. マフラーのボルトにCRC556を噴きかけ、しばらく馴染ませてボルトを緩みやすくします。
    (CRC556吹き付け)
  3. ボルト(14mm)を気合で緩めます。
    後は、ゴムブッシュから引っこ抜けばいいのですが、滑りが悪い場合は潤滑剤を吹き付けてください。
    (取り外し後)

    2005/12/05追記
    わかり辛いですが、リングガスケットを外しておいてください。
    あとになって外していないことに気が付きました。

  4. 純正品(下)と社外品(上)の比較です。
    配管の曲がりが少なく、排気効率が良さそうです。
    また、無駄な部分がなく軽そうです(純正5.0Kg、社外3.7Kg)。
    ただ、ステーは中空ではなかったです。
    (比較1)(比較2)
  5. 純正のゴムブッシュを外し、付属の強化ゴムブッシュに交換します(純正はふにゃふにゃでした)。
    そして、マフラーに付属のガスケットを挟んで、ボルトで固定します。
    こんな感じで付きます。
    (取り付け後アップ)(広範囲)
  6. …が、なんか左にずれてしまっています。
    少し走行したところエアロに干渉しました!(これがエアロ装着車未確認の結末か!?)
    (マフラーずれ)(広範囲)
  7. ここで登場するのが、エアロ装着車用にマフラーの位置を調整可能にするゴムブッシュです。
    後ろ側のゴムブッシュだけ、調整式(2つ目の穴を使用)に変更したところジャストミートです!

    左が付属品、右が調整式です。
    (付属ゴム)(調整式ゴム)
    (調整前)(調整後)

  8. 最後にステッカーを貼って完成です。
    ちょっと斜め上げなので、最低地上高(タイコ下)は10.5cmでした(足回りは純正です)。
    また、マフラーの位置調整で高さが1cm位下がったので、車高はあまり下げれません。
    (装着後1)(装着後2)

全3ページ(  1   2   3  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「排気系」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home