マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:20,035
TOP > 取付パーツ > オーディオ(フロントスピーカー) > KENWOOD > KFC-LS180

KENWOOD「KFC-LS180」

(2004/04/01)
マーチ(K12)のフロントスピーカー(KENWOOD KFC-LS180)交換レポートです。

スピーカー交換

(箱画像)

前から次の車には必ずツィーター付きのスピーカーを入れようと思っていたのでこれを購入しました。
とりあえずヘッドユニットがKENWOODなので相性を考えて同じメーカーに合わせてあります。

結果的には、正解だったようでバランス良く鳴ってくれます。 18cmの大き目のスピーカーですが、ツィーター以外は無加工で取り付けれました。 逆に同モデルの16〜17cmスピーカーは、取り付けアタッチメントが必要なようです (結果的には18cmの方が安くなります)。

フロントドアの内装の外し方2005/04/11追記

フロントスピーカーが鳴りにくくなったので、直すために内装を剥がしました。
ついでなので、手順を書いておきます。

準備

  • マイナスドライバー
  • プラスドライバー

手順

  1. ドアノブのパネルを外します。
    マイナスドライバーを差し込むと外しやすいです。
    (ドアパネル)
  2. スイッチ類のパネルを外します。
    赤線の部分を押し引きして、隙間を空けると爪が外れる音(パチ)がします。
    (スイッチパネル1)
  3. 隙間が空いている内に、右端にマイナスドライバーを差し込んで浮かせます。
    ここまで来れば、右側から引き上げるれば外れます。
    (スイッチパネル2)
  4. 外すと、裏にコネクタが刺さってますので外してください。
    (コネクタ1)

    初めてだと外し方がわからないと思いますが、画像のようにマイナスドライバーを 差し込んで、内側に食い込ませながら引き上げると簡単に外れます。
    (コネクタ2)

  5. 一箇所だけネジがありますので、プラスドライバーで外してください。
    (ネジ留め箇所)
  6. あとは、クリップ(右の画像の白い部分)で止まっているだけなので引っ張って外します。 (バキバキという音がするので、心臓に良くないです)
    (ドア)(ドアパネル)
    ちなみに、デッドニングする場合は、左の画像のビニールシートと 粘着ゴムを剥がして、穴をふさぎます。
  7. 久々にスピーカーと対面です(大分、汚れてました)。
    (スピーカー)
    結局、音が鳴らない原因は接触不良でした。 ちゃんと繋いで、接続接点スプレーを吹きかけたら直りました。 ただ、純正スピーカーの配線は雨に当たりませんが、 社外スピーカーだと雨の当たる位置に配線が来るため防水対策をしないと根本的に解決しません
    2008/06/12追記
    根本原因が判明しました。詳細はブログのスピーカーメンテナンスを見てください。
  8. おまけ
    ツィーターを付けているパネルは、クリップで止まっているだけです。 説明するほどでもないので、引っ張ってみてください。
    (ツィーター)

スポンサーリンク

関連ページ

種別「オーディオ」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home