マーチ改造記録 (旧マーチのある生活)
閲覧数:8,210
TOP > メンテナンス > オーバーホール(ブレーキ) > ブレーキキャリパーのオーバーホール

「ブレーキキャリパーのオーバーホール」

(2010/04/04)
マーチ 12SRのブレーキキャリパーのオーバーホールを行った時のレポートです。

全5ページ(  1   2   3   4   5  )  次へ

はじめに

フロントブレーキパッドの交換で、ブレーキキャリパーピストンのゴムブーツを破ってしまった[しくしく]ので、ゴムブーツの交換のついでにキャリパーのオーバーホールを実施しました。

具体的には、キャリパーの構成パーツを全て分解・清掃・消耗品交換を行い、元通り組み立て、新品同様の機能に戻す作業を実施します。一度やっておくと、ブレーキの構造が理解できて勉強になります[むむっ]

工具

交換に必要な工具は、以下の通りです。

道具1
(リアシュー交換も同時にやってたので、不要な工具まで映ってます)
  • 油圧ジャッキ
  • リジットジャッキ(ウマ)×2
  • CRC 556
  • 14mmのソケット
  • 12mmのソケット
  • ソケットレンチ
  • 8mmのメガネレンチ
  • ブレーキクリーナー
  • ワイヤーブラシ
  • ブレーキブリーダーボトル(エア抜き道具)
  • プラスチック&ラバーハンマー
  • マイナスドライバ
  • シールテープ or ブレーキホースからのフルード漏れを止める物
  • バケツ(フルード受け止め用)
  • プライヤー
  • 軍手
  • ステンレスパーツトレイ(あると便利。見た目がプロっぽい(笑))
  • フックセット(あると便利。シール(ゴム)が取り易い)

以下の日産純正部品も必要です。

道具2
  • 純正ブレーキフルード500ml
  • リアドラムナットロック×2
  • リアドラムキャップ×2
  • ブレーキピストン×2
  • ブレーキシールキット
  • ガスケット,ブレーキホース(銅ワッシャー)×4
※詳細はを参照してください。

整備要領書によるとピストンは再利用不可で、さらに表面はコーティングしてあり研磨禁止らしいです。錆びてなければ再利用できそうですけど、マーチはピストン2個しかないので、新品にした方が気持ちが良いです[にこっ]

全5ページ(  1   2   3   4   5  )  次へ

スポンサーリンク

人気記事

More



back  home