ミライースで車載カメラ~

  • 投稿日:
  • by
  • 共有:

ミライースにマーチの時に作った車載カメラホルダーを装着してみました。

カメラ装着

画像の通り、問題なく付きました~(^-^)。
長さはマーチと1~2cmしか変わりませんが、ミライースの方が短い(車高が低い)です。

なぜ車載カメラかというと、パーツレビューに載せた、スマホを使ったメーター(OBD2を使った多機能メーター)を撮りたかったからです。
タコ、スピード、水温、外気温、吸気温などに加えて、スマホのセンサー(G、GPSスピードメーター)も表示できます!

故障診断コネクタを使った商品なので、マーチでも使えるかもしれません。
ただ、相性がシビアみたいなので、誰かの動作報告を見つけてからやった方がいいと思います。
まあ、スマホがあれば、1800円(送料込)で動くので、人柱でも良いかもしれません(爆)。

動画はYoutubeにアップロード済みです。

スマホメーター

夜は本物の社外メーターみたいに見えて、はったり効きますよ(笑)。(画像は縦置きバージョン)

スマホメーター2

スマホのスクリーンショットです。メーターデザインは、何十種類も用意されており、選ぶだけで楽しいです(^-^)。

ただし、車に乗る度に、スマホをセットして、ソフトを起動して、ペアリング(Bluetooth接続)をするのは面倒です。
でも、こういう運転するとエンジンがこうなるというのを把握しておくという意味では、かなり役に立ちます。
ロガー機能もあるので、サーキットでも良いかもしれません。

ただ、スマホが熱に弱いので、真夏の炎天下のダッシュボードは厳しいです。

オイルチェック

あと、車のメンテナンスで、エンジンオイルを350mlほど抜きました。
理由は、ディーラーの千km点検以降、アクセルレスポンスがすこぶる悪かったからです。
しばらく様子を見ていたんですが、燃費記録を付けてみて、燃費が落ちてたので、実施しました。

ダイハツのオイルレベルゲージ見難いです(^^;
完全にオイルが冷え切って、オイルがどろどろしてないと見えません。(朝一とか)
とりあえず、レベルゲージのMAX超え?っと思われるところから、上限の7割あたりまで減ったようです。
効果は次回の給油までのお楽しみです。

あ、そうそう。
給油と言えば、ミライースのガソリン表示が残り1メモリで給油したら、20リッターしか入りませんでした。(30リッタータンクです)
これなら、航続可能距離0kmになってから給油しても余裕だとわかりました。
次はもっとガソリンが入るまで粘ってみます(笑)。