純正回帰2(サイレント化)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • 共有:
戻すのも大変です(^^;
純正部品
純正のセンターパイプが、珍しく出品されていたので落札しました。(右は純正マフラー並みの音のライザーのやつです(納戸に眠ってた))

純正センターとライザー
梱包を剥がすのに20分ほどかかりました(^^;<透明なテープでグルグル巻きにしないでw

錆
前期型の部品取りなので、だいぶ錆びてます。
念のため、錆止めを塗っておきました。

交換完了
あっという間に交換完了です!
実際は4輪をジャッキアップして下に潜るのは結構つらいです(^^;
音は格段に静かになったけど、砲弾スタイルは残せるのが、このマフラーの良いところですね(^^)。

エンジンが温まると、アイドリングは純正並み(それ以下)の音量です。
ただ、やっぱり甲高い音がなくなったのは寂しいところです。

補強バー
残念なのは、補強バー(リア)が付かなくなった点です。<予想はしてました
画像の通り、ボルトまで3~4cmもあり、ワッシャーなどでなんとかなるレベルじゃありません。
ちょうどマフラーステーの溶接部分が当たります。
吊り上げようにも、ライザーのマフラーはパイプが太い(60φだったかな?)ので、持ち上がりません。

外したマフラー
外した、アペックスとGP SPORTSのマフラーは、友人のマーチ 12Cに取り付け予定です。
残念ながら、これはオークションに出て来ません(悪しからず)

サイレンサーの錆
ちなみに、音量ダウンのために詰め込んだ、グラスウールとパンチングステンは、取り出すとかなり腐食していました。
どうも、グラスウールが水を吸って、インナーサイレンサーが湿気ったせいで、錆が進行してしまったようです。(余計な物は、詰め込むもんじゃありませんね)

あまりに酷いので、錆をやすりで削り落して、錆止め(赤茶部分が黒くなってコーティングするやつ)を塗っておきました。

牽引フック
牽引フックのリアを外して売ろうかな?...って思いましたが、外してびっくり。
錆錆で使い物になりませんでした(T_T)
飛び石がひどいリアは、常時付けていたらまずそうです。
やっぱり、この手のアイテムはサーキットだけで使用した方が良いみたいですね。


さて、こんだけ戻していると、「もうマーチ売っちゃうの?」っと心配するかもしれませんが、ほぼ純正状態で、まだ1~3年は乗り続ける予定です。
とりあえず、良い車(将来の新車)が出てきたら、すぐに動けるように、身軽にしたかったというのが正直なところです。

しばらくは、維持費を抑えつつ、ドライブや通勤が楽しい車を目指して、適度にデチューンしていきます。