サーキット仕様へ...?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • 共有:
徐々に快適性がなくなってきました(^^;。 ニューパーツ
サーキット用に牽引フックを買いました。
後、NISMOのエンジンマウントの右(運転席)側を買いました。(脱ファミリーカーへの第一歩です(^^;)

牽引フック前
牽引フックはからくりのが欲しかったんですが、手持ちのお金で買えたのが、ナニワヤの牽引フックだけでした(苦笑)。
マニアックパーツが大好きな私には掘り出し物でしたけど(笑)。
ウェーバースポーツのバンパーだと、穴が四角じゃなくて丸く開いているので、隙間が空いたりしないのは良いですね。

牽引フック後
リアは別に必要なかったんですが、後期型リアバンパーだと目立つの付けてみました。

エンジンマウント
エンジンマウントは、一番高いだけあってでかいですね。
純正用のバランサー(重り)は外しても良いとわかってましたが、間に挟まった鉄の分短いボルトが必要になることがわかり、その場で用意できないので、とりあえずそのまま戻しました。

交換後は...
「やっやばい!やっちまったー(苦笑)」
発進直後からブルブルです(^^;。
特にエンジンが右に傾く、左折の時にエンジンの脈動を感じることができます(笑)。
これは、ファミリカーにしたい人にはお奨めしません。
まあ、すぐに慣れちゃうと思いますけど。

発進時のガガガガはさらに抑制され、シフトフィーリングも少しよくなりました。
でも、このマウントは横方向の動きを抑える方向なので、直進シフトよりコーナリング中のシフトチェンジが良くなるはずです。