オフ会準備(MTオイル交換&カメラステー V2.2位置決め)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • 共有:

っと言っても大したことはしてませんけど(^^;。

とりあえず、ミッションオイルをしばらく換えてなかったので、ディーラーで交換してきました。

交換したらミッションの入りは少し良くなった気がします。

でも、それより半クラッチがいまいちなので、ミッションマウントかクラッチ交換がしたいんですけどね。

現在は金銭的に無理です。(次の車検の時にでも換えようかな)

 

ついでにジュークを見てきました。

日産ジューク

色は黒のようなチョコレート色のような色でした。

画像で赤丸部分を引くと…

ジュークのドア

あれ?ジュークって4ドアハッチバックだったんですね。知らんかった(^^;;

見た目はクーペっぽいけど、4ドアというギャップにハートを掴まれました。

 

マーチと比べて、リアシートも荷室も広いし、センターコンソールは塗装されているし、結構良い感じでしたよ。

これが160万円そこらで買えるんで、人気が出るのも納得と言った感じです。

全高が高いのでスポーツ度は?ですけど、4WDなら雪道も安心でしょうね。

(4WDはまだ出てないし、値段もアップしそうなので微妙ですけど(^^;)

 

大きさは本物のSUVと比べると、女の人でも困らないサイズで丁度良い感じだと思いました。(奥さんも良いと言ってました。買わないけど(^^;)

 

 

車載カメラ調整

 

次に車載カメラの調整をやってみました。

実走は時間の都合で出来てません。

シフトノブがちょこっと見えるようになったのがポイントです。

 

車載カメラ リアハッチより

シフトノブを映す時は、ここまで下げる必要があります。

リアシートに座った辺りです。

 

ニューパイプ

横から見るとこんな感じです。

結局、車体中央の位置にパイプを立てていると、どうにもシフト操作が映せないので、リアシート用の短いパイプを新たに作成しました(^^;。

助手席部分にも立てれるように、長ネジで高さを調整が出来るようにしてあります。

 

これでサーキット走行時の撮影位置は決まったので、後は明るさが外に合うようにカメラ設定が必要です。

HDR-CX550Vのシーン別撮影の「スポットライト」というのが使えそうです。

ようするに画面の一番明るい部分がきれいに映るようにするモードです。

これで、外の明るい部分に明るさが合うので、路面が白く映ることはなくなります。

 

欠点は、明暗に過剰に反応するので、トンネルや対向車のライトなどに激しく反応するので、トンネルや夜は使えないかもしれません。

 

サーキットでは、シフトチェンジも見たいけど、フロントセンターのメーター類も見たいんですよね。(スピード、油温が知りたい)

カメラ2つ欲しいですね(苦笑)。