エッセ改造記録
閲覧数:407
TOP > 取付パーツ > 足回り(ブレーキ) > Project μ > K-STREET 前後セット

Project μ「K-STREET 前後セット」

全4ページ(  1   2   3   4  )  前へ  次へ

取り付け

ブレーキ周りは重要保安部品ですので、自身のない方はプロに依頼してください。

また、やる場合は自分の車を自己責任で整備してください。(他人の車を整備士以外がやるとややこしい)

  1. 前後同時に交換するため、4輪ジャッキアップしてウマを噛ましておきます。絶対に純正パンタジャッキなどで作業してはいけません!

    ジャッキアップ
  2. 指摘を受けたローターですけど、さすが雪国で通勤に使っているだけあって、なかなかの錆ですね〜(苦笑)。

    純正ブレーキ
  3. パッドの残量は、問題なさそうですが、家計から予算が出るので、ついでに換えちゃいます(爆)。

    パッド残量
  4. キャリパーの下のボルトを緩めて抜きます。上のボルトは軽く緩めるだけで抜きません。

    キャリパーボルト
  5. キャリパーは、上に回して針金で固定しておきましょう。

    キャリパー固定
  6. ローター自身は、はまっているだけでどこに固定されていないので、固着してなければ、ハンマーで叩けば取れるらしいですが、これだけ錆びていると無理でした。

    取り外し用の穴にM8ボルトを2つ入れて回してみましたが、1cmも進まずに止まって動かなくなりました。(画像のボルトは長すぎました[汗]

    ローター外し
  7. 初めてで加減がわからなかったのですが、CRC556をローターのすべての穴からプシューと吹き付けてから、短めの固そうなボルトを2本差し込み、左手と右足でローターを固定しつつ、右手で6角レンチを使用して回したら、「ぐぐ...パキーーン!」とすごい音を数回響かせながら、外れてきました。(ふぅ...)

    これでダメなら、ショックドライバーという特殊工具を使うと、ローターを抑えなくても、瞬間的に強い力でネジを回せるらしいです。

    ローター外し後
  8. ローターが付いてた場所の画像です。ここに全く隙間なく、ピッタリとハマっていました。(隙間は見えませんでした)

    ハブ
  9. ローターの裏側の画像があまり見つからなかったので、貼り付けておきます。

    ローターの裏側
  10. ピストンは少し錆びてますが、交換が必要なレベルではないと思います。ゴムブーツの弾力もあります。(まだ3万km台なので、問題ないですね)

    ピストン

全4ページ(  1   2   3   4  )  前へ  次へ

レポートの移動

スポンサーリンク

関連ページ

種別「足回り」の関連ページ

人気記事

More



back  home