エッセ改造記録
閲覧数:468
TOP > 取付パーツ > 内装(シート) > BRIDE > EUROSTER2

BRIDE「EUROSTER2」

全3ページ(  1   2   3  )  前へ

インプレッション

シートがスムーズに動くように微調整などが必要で、意外と大変でしたが、ついに完成しました。

完成シート1 完成シート2

おお!この迫力は20万円も出した価値はありますね!

乗り降りのし易さ、適度なホールド感、疲れない座り心地と機能性は文句なしです[にこっ]。難点はかなり重くなる点ですかね。

センターコンソール周り

センターコンソールもショルダー(肩)部分も、どこにも干渉せずきれいに収まっています。

リアシート隙間

リア足元も変なでっぱりなどがなく快適です(旧EURO2だと、足元に金属のレバーがあった)。

完成カーペット1 完成カーペット2

フロアマットはこんな感じです。商品名は、コラボマット「エッセフロアマット(イタリアンチェック柄、ブルー)」という物で1万円位です。

国内工場の職人手縫いを自慢しているだけあって、きれいな仕上がりです。

まとめ

【メリット】
  • 高級感があって内装がかなりグレードアップ
  • やっぱり2脚同時だと統一感が良い
  • フルバケより乗り降りがとても楽(嫁からも文句なし)
  • 青だと車外から見ても思ったより目立たなくて、恥ずかしくない
  • リクライニング方法が純正と同じになっており使いやすい
  • どこにも干渉しない
【デメリット】
  • 値上げ後でとても高い…(BRIDE=庶民価格とはもう言えない)
  • ダウン量はフルバケに負ける(目測-3cm位、フルバケは-5cmで下がり過ぎとも言えるが)
  • 当たり前だが腰のホールド感が乏しい(肩で横Gに耐える感じ)
  • 重量が純正より9kg×2脚 増加する(重量データベース参照)
    (駆動系やパワー系のチューンで、相殺しないと走りに影響あるかも?)

全3ページ(  1   2   3  )  前へ

レポートの移動

スポンサーリンク

関連ページ

種別「内装」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home