エッセ改造記録
閲覧数:1,448
TOP > 取付パーツ > 電装系(サブコン) > HALF WAY > EDP-01

HALF WAY「EDP-01」

全3ページ(  1   2   3  )  前へ  次へ

取り付け手順

  1. まずは説明書を読んで、必要な信号の取り出し箇所を確認します。向きにも注意しましょう。

    説明書1 説明書2

    IG(イグニッション)とGND(アース)は電源なので、それ以外だと、回転信号(REV)とエアフロ(AIR)の2つを繋ぐだけで、難易度は低いと思います。

  2. エアフロは入力/出力があるので、切断して割り込ませます。その他の信号は入力のみなので、分岐させるだけです。

    説明書3
  3. さっそくECU(エンジンコントロールユニット)を取り出します。内装のばらし方は、タコメーター取り付けを参照してください。

    内装ばらし
  4. 実物は、絵のように簡単ではなく、ケーブルが複雑に絡み合っているので大変です[汗]。説明書と見比べながら、慎重に信号を見つけてください。

    EUC
  5. 端子の色は、年式によって違う場合があるので、色ではなく端子の位置で取り出してください。あと、入力信号はスプライスでかしめると書かれていましたが、緩くて不安だったので、はんだで固めておきました。

    カプラー はんだ付け
  6. 取り付けが完了したので、試しにエンジンをかけてみましたが、動作ランプ見え難くて(夏場の昼間は)動作しているのかわからなかったので、エアフロの信号を抜き差ししていたら、エンジンチェックランプが点いてしまいました[汗]

    エンジンチェックランプ
  7. その後、サブコン(EDP-01)の方は正常に動作していることが確認できましたが、エンジンチェックランプが消えないので焦りました[汗]。消し方は調べてもよくわからなかったので、だめもとでバッテリーを抜いてみたら消えて、ほっとしました。

全3ページ(  1   2   3  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「電装系」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home