エッセ改造記録
閲覧数:8,546
TOP > 取付パーツ > 内装(シート) > NANIWAYA > フルバケットシート REVタイプ

NANIWAYA「フルバケットシート REVタイプ」

全5ページ(  1   2   3   4   5  )  前へ

インプレッション

視界 バックミラー

シート交換後の視界はかなり変わり、バックミラーが合わなくなりました。

交換前後の比較

シート交換前後の高さの比較です。拳1個分は低くなっていると思います。これだけ下がると、前が見えなくなるのでは?…と思いますが、立て気味のシートのおかげか、元が高過ぎたのか、単に座高が高いせいかw、運転に支障が出るレベルではありません。

逆に印象がかなりスポーティーになり、ペダルも上から踏むのではなく、少し横から押す感じになり、スポーツカーに乗っているような気分になれます(ちょっとだけですが[汗])。

シートとステアリング

内装はステアリングとフルバケでかなりスポーティーになりました!肝心のホールド感は、セミバケよりは全然良いですね[にこっ]。でも、痩せ型(168cm,53Kg)の自分だと、まだ隙間は空きますね。まあ、冬はコートを着て通勤するので、これ以上きつくても困ると思います。

シート裏側

リアシートから見るとこんな感じで迫力があります!車検時は、別売りのシートバックプロテクターが必要ですが、金欠で今は剥き出しです[汗]。(追記:シートカバーを付けました)

外から

外から見るとフルバケの存在はほとんどわかりません。ブランド名の刺繍があるわけでもなく、青でも赤でもないので大人しい感じです。まあ、あえて目立つ色にしなかったんですけどね。(内装は黒が好き!)。

傘置き

おまけですが、シートとレールの間に微妙な隙間が出来たので、傘を挿し込んだら綺麗に固定できました。これは、なかなか便利です(笑)。

メリット

フルバケの良いところを列挙します。

  • ホールド性能が抜群に良い
  • 路面インフォメーションを感じ易い
  • 視点が低い(スポーティー&低重心化)
  • 重量増が少ない(一般的な車だと軽量化になる)
  • 本気仕様っぽくてカッコいい
  • 4点式ベルトが装着可能

デメリット

フルバケの悪いところを列挙します。

  • 乗り降りが厳しい
  • シートが低過ぎて腕が内装(ドア側)に干渉する
  • 車の震動が直接体に響く
  • シート固定の自由度が高いため、微調整に時間がかかる
    (角度や中心を出すのが難しい)
  • リクライニングできない
  • シートベルトが肩の上の方を通るので、首が出る服だと素肌に当たって痛い
    (エッセには高さ調整機能がない…)

全5ページ(  1   2   3   4   5  )  前へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「内装」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home