エッセ改造記録
閲覧数:6,127
TOP > 取付パーツ > 内装(ステアリング) > FORTUNE > D1 SPEC DEEP 70/FLAT C

FORTUNE「D1 SPEC DEEP 70/FLAT C」

全6ページ(  1   2   3   4   5   6  )  前へ  次へ

微調整

傾き

完成後にテスト走行してみると、ステアリングの微妙な傾きが気になりました。実は納車時から微妙に気になっていたので、商品が悪いわけではないはずなんですが、径が小さくなったらなぜか前より気になるようになってしまいました。

角度調整アダプタ

幸い家に角度調整用のアダプタが余っていたので、それを取り付けることにしました。

ホーンボタン

しかし、ホーンボタンがこのアダプタにどうやっても入らないという問題が発生してしまいました[しくしく]。アース用の金具が僅か数ミリで引っかかっているという感じです。

ホーンボタン分解

前から社外ステアリングにしたら絶対角度を調整してやろう!…と思っていたので、めげずに分解して改造してみました。

アース線移動 アース線曲げ

ようはアース線がステアリングボスの金属部分に触れていればいいんだろ?…ってことで、金具を裏から出すように改造して、さらにぐにゃっと曲げてボスに触れるようにしました。

調整後

なんとかホーンボタンが収まり、無事角度が水平になりました[にこっ]。これが調整幅の限界なので、ネジの固定時に右に力をかけながら締めたくらいです。これ以上だと足周りの方で調整が必要になり、面倒なところでした(危ない危ない)。

固定ネジアップ

ただし、アダプタを付けた弊害もありました。化粧カバーを付けると付属のネジが一番奥まで当たってしまい固定できませんでした(画像は化粧カバーなしです)。こっちの方がぐらつきがなくて良い気もしますが、見た目が貧弱なので後で対策を考えます。

後は、ステアリングがさらに1cm手前に来てしまい、純正より3〜4cmも手前になります(これはやり過ぎ感があります)。

全6ページ(  1   2   3   4   5   6  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「内装」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home